ログイン

きのこレシピ

きのこと里芋のトリプル菌活サラダ

きのこと里芋のトリプル菌活サラダ

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー101 kcal(1人分)

きのこと里芋のトリプル菌活サラダ

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • 里芋

    小4個

  • ベーコン

    2枚

  • コーン

    50g

  • ヨーグルト

    大さじ3

  • 白味噌

    小さじ1

  • オリーブオイル

    小さじ2

  • 塩・黒こしょう

    少々

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り、小房に分ける。ベーコンは短冊切りにする。

  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、(1)、コーン、塩・黒こしょうを加えて炒める。

  3. 里芋を耐熱容器に入れて、ラップをして電子レンジ(600W)で4分程加熱し皮をむき、 ボウルに入れて潰し、ヨーグルトと 白味噌を加えて混ぜる。

  4. (3)に(2)を加えて混ぜ、器に盛り付け黒こしょうをふる。

菌活ポイント

きのこは「菌類」であることに加え、腸の善玉菌の餌になる食物繊維、また、ビタミンやミネラルといった栄養素が豊富です。合わせる味噌やヨーグルトも菌食材であり、きのこと一緒に摂ることで、より効果的に善玉菌を増やし腸を整えるのに役立ちます。合わせる里芋のねばねば成分「ムチン」には胃腸を保護する効果もあるので、忘年会や新年会などお酒の席にもおすすめです。