ログイン

きのこレシピ

きのことチンゲンサイのオイスターソース炒め

きのことチンゲンサイのオイスターソース炒め

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー201 kcal(1人分)

きのことチンゲンサイのオイスターソース炒め

材料4人分

  • ブナシメジ

    100ℊ

  • エリンギ

    100ℊ

  • チンゲンサイ

    2株

  • パプリカ

    1/4個

  • 牛薄切り肉

    200ℊ

  • にんにく

    1片

  • 【A】オイスターソース

    大さじ2

  • 【A】しょう油

    大さじ1

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • ごま油

    大さじ2

  • 粗びきこしょう

    少々

  • お好みで

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジは石づきを切り、小房に分け、エリンギは輪切りにする。パプリカは乱切り、にんにくはみじん切りにする。

  2. チンゲンサイは長さを3等分にし、茎の部分は食べやすい大きさに切る。

  3. フライパンにごま油、にんにくを入れ軽く炒め、牛肉を加えて色が変わったら、きのことパプリカを加えてさらに炒める。

  4. (3)にチンゲンサイ、混ぜておいた【A】、こしょうを加え、さっと炒めたら器に盛り、お好みで酢を添える。

菌活ポイント

栄養バランスの良いメニューで、代謝の良い体質をつくりましょう♪ブナシメジには肝臓の働きを助けるオルニチンが豊富。ビタミンCが豊富なチンゲンサイ、良質なたんぱく質を含む牛肉を合わせることで、新陳代謝を高め、疲れが出やすいこの時期、肌も体もリセットするのに役立つメニューです。エリンギを多めに加えれば、食べごたえも十分で満足感の高い一品に。また、牛肉などの肉類には、安眠を促すセロトニンの素となるトリプトファンが多く含まれるので、寝不足気味の方にもおすすめです。