ログイン

きのこレシピ

ご飯がススム!きのこたっぷりスープカレー鍋

3種類のきのこ入りで、うま味がぎゅっと詰まったスープカレー鍋!市販ルウで簡単なのに本格スープカレーが楽しめます♪

ご飯がススム!きのこたっぷりスープカレー鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間30分

エネルギー543 kcal(1人分)

ご飯がススム!きのこたっぷりスープカレー鍋

材料4人分

  • マイタケ

    100g

  • ブナシメジ

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 豚バラ肉(ブロック)

    320g

  • じゃがいも

    1個

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんじん

    1本

  • キャベツ

    1/4個

  • ピーマン

    2個

  • なす

    1本

  • 【A】水

    800ml

  • 【A】おろしにんにく

    小さじ1

  • 【A】おろししょうが

    小さじ1

  • 【B】水

    200ml

  • 【B】カレールウ

    3皿分

  • 【B】カレー粉

    お好みで

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。 エリンギは十字に切れ込みを入れ、手で4等分に割く。

  2. 豚肉は1.5cm幅に切る。じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま4等分に切る。 玉ねぎはくし切り、にんじんは皮をむき乱切りにする。キャベツは芯を残したままくし切りにする。 ピーマン、なすは縦4等分にし、素揚げにする。

  3. 鍋に【A】と豚肉、きのこを入れ火にかける。沸騰したらアクをとり、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、キャベツを入れてフタをし、軟らかくなるまで煮込む。

  4. (3)にピーマン、なすを加え、【B】を加えてルウを溶かし、さっと煮込む。

菌活ポイント

成長期のお子様がスタミナ不足にならないためには、食事での十分なエネルギー補給が欠かせません。ごはんのお供にピッタリなこのカレー鍋は、エネルギー代謝に必要なビタミンB群が豊富なきのこや豚肉がたっぷり摂れるので、お子様にピッタリ。また、ビタミンB2も成長期に欠かせない栄養素です。ピーマンやキャベツからはコラーゲンの生成に関わるビタミンCが摂れるので、おいしく食べて丈夫な身体をつくりましょう。