ログイン

きのこレシピ

ブナシメジとキムチのあったかグリル

「ビタミンB群」で代謝をアップして、体の中から風邪予防!(レシピ:料理研究家 浜内千波)

ブナシメジとキムチのあったかグリル

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間10分

エネルギー140 kcal(1人分)

ブナシメジとキムチのあったかグリル

材料4人分

  • ブナシメジ

    200g

  • 長ねぎ

    100g

  • ソーセージ

    4本

  • キムチ

    80g

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • とろけるチーズ

    60g(2枚)

  • 七味唐辛子

    お好みで

つくり方

  1. ブナシメジは石づきを切って、小房に分ける。長ねぎは斜め薄切り、ソーセージは斜め4等分に切る。キムチはざく切りにする。

  2. ボウルに食材を全て入れ、塩・こしょうをして全体を混ぜる。

  3. 耐熱器に盛り付け、オーブントースターに入れてチーズがとろけるまで焼く(1200Wで5〜6分)。

  4. お好みで、七味唐辛子をふりかける。

菌活ポイント

腸内環境が気になる方は「菌食材」で腸を整えて、病気に負けない強い身体をつくりましょう!きのこは食物繊維が豊富なので、善玉菌のエサとなり健康の要となる腸をキレイに整えます。また合わせるキムチやチーズも乳酸菌を含むので、腸内環境改善効果がアップ!きのことキムチの旨味たっぷりのグリルで、身体を温めながら菌活しましょう!