ログイン

きのこレシピ

和牛子さんのレシピ

厚揚げとキノコのラザニア

作り置きのためのラザニア。だから大人数分作ります。本来のラザニアの生地だと、時間が経つとベロベロになる。ナスにすると美味しいけれど、時間が経つと茄子の風味が落ちる。厚揚げとキノコだと時間が経っても味が変わらない。外国人には人気のあるホームパーティーメニュー。完全な和食よりは少しだけアレンジした洋食の方が馴染みやすいのかも。

厚揚げとキノコのラザニア

このレシピを保存

☆2019/03/06ちなみセレクション受賞レシピ☆
作りおきのパーティー用の写真を見て圧巻ですね!また油揚げになさっているところもとてもいいアイデアだと思いますね。ただ、調味料の点で、塩分をチキンキューブでなさっているところが少しもったいないと思いますね。肉ときのこ達、チーズで十分おいしくできると思いますので…是非本来のおいしさを味わっていただきたいと思います。決してチキンキューブを否定している話ではありませんが、おいしさが十分詰まっているラザニアですよ!
ちなみセレクションとは料理研究家・浜内千波先生


使用きのこ

調理時間30分

厚揚げとキノコのラザニア

材料10人分

  • 厚揚げ

    二つ

  • 舞茸

    一パック

  • しめじ

    一パック

  • エリンギ

    二パック

  • トマト水煮缶

    二つ

  • 玉ねぎ

    二つ

  • 合挽き肉

    500g

  • 日本酒

    50g

  • 砂糖

    大さじ6

  • 溶けるシュレッドチーズ

    一袋

  • コンソメキューブ

    二個

つくり方

  1. 厚揚げ二つを2分茹でて油抜きし、キッチンペーパーの上に乗せて水分をきる。キノコ類をオリーブオイルで炒める。

  2. 合挽き肉500g、玉ねぎ二個みじん切りを炒め、トマトの水煮缶二缶、日本酒50ml、コンソメキューブ二個、砂糖大さじ6を入れて煮込み、ボロネーゼソースを作る。

  3. 耐熱皿に厚揚げ、キノコ、ボロネーゼソース、溶けるシュレッドチーズをのせてオーブン200度で20分焼く。

投稿日:2019年02月19日