ログイン

きのこレシピ

鮭とキムチのきのこ鍋

冷やさず、丈夫な身体をつくる食事術! きのこ夏鍋(レシピ:管理栄養士 渥美まゆ美)

鮭とキムチのきのこ鍋

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー115 kcal(1人分)

鮭とキムチのきのこ鍋

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • マイタケ

    100g

  • 生鮭

    2切れ

  • ニラ

    3本

  • なす

    1本

  • 【A】水

    2カップ

  • 【A】しょう油

    大さじ2

  • 【A】みりん

    大さじ1

  • キムチ

    80g

つくり方

  1. ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。エリンギは乱切りにする。

  2. 鮭は骨を外し、ぶつ切りにする。ニラは3cmの長さに切り、なすは一口大の乱切りにする。

  3. 鍋に【A】と1を加え火にかけ、温まったら(2)とキムチを入れてさらに加熱する。

菌活ポイント

季節の変わり目の体調管理には腸を整えましょう!きのこに豊富な食物繊維は、健康の要である腸に溜まった老廃物を排出させることで、免疫力アップに役立ちます。また、きのことキムチのW菌活食材で、腸内環境を整えるのを後押し。抗酸化力のあるアスタキサンチンが豊富な鮭も合わせて摂れるので、健康を意識する方にもオススメの一品です。