ログイン

きのこレシピ

今月のおすすめ
きのこレシピ季節に合わせたテーマで、きのこで菌活レシピをご紹介。

【きのこでビューティー】今年は冷え知らず!温め菌活レシピで冷えない身体

寒い季節、冷えからくる体調不良や肌の乾燥に悩まされていませんか? 冷えない身体を内面からつくるために、しっかり食べて代謝を高め、体温を上げる身体づくりをはじめましょう♪ きのこには、腸をきれいにして栄養素の吸収を高める食物繊維、エネルギーや熱を作り出し体温を上げるために不可欠なビタミンB群が豊富です。きのこを取り入れた食事から冷えない身体を手に入れましょう!

  • きのこたっぷり酒粕鍋

    きのこたっぷり酒粕鍋

    • マイタケ
    • ブナシメジ
    • ブナピー
    • 免疫力向上
    きのこたっぷり酒粕鍋

    身体ポカポカきのこレシピの決定版! あったかお鍋で心も身体も温まりましょう。
    きのこに含まれるβグルカンには免疫力を向上させる働きがあり、白菜には身体を守る抗酸化成分が多いため、風邪予防に効果バツグン。また、粘膜を強化し身体を温める効果のあるれんこんや旬のぶりを使用しているので、免疫力アップ&身体あたために効果を発揮する鍋料理です。

    レシピをみるレシピ動画を見る

  • きのこと生ハムの里芋ガレット

    きのこと生ハムの里芋ガレット

    • エリンギ
    • マイタケ
    • 身体あたため
    きのこと生ハムの里芋ガレット

    ボジョレーの解禁にもピッタリなオシャレメニュー♪身体温めも叶う一品です。
    きのこには血行を改善する効果のあるナイアシンや、代謝アップに役立つビタミンB群&オルニチンが含まれ、冷え予防に効果的。また、里芋にも糖質の代謝を助けるビタミンB1や脂質の代謝を助けるビタミンB2が豊富なため、きのこと合わせることで効果が高まります。
    サクサクの生地で、パーティーのオードブルやおつまみにもオススメです。

    レシピをみるレシピ動画を見る

  • きのこと長ねぎの和風トースト

    きのこと長ねぎの和風トースト

    • エリンギ
    • ブナピー
    • 腸内環境改善
    • 身体あたため
    きのこと長ねぎの和風トースト

    冷えによる便秘に悩む方も多いのでは?食物繊維をたっぷり含むきのこと、発酵食品の味噌が腸内環境を整えるW菌活メニューなら便秘予防に◎ 整った腸はしっかりと栄養素を吸収できるので、身体の代謝アップにも効果的です。朝食に、たっぷりのきのこから食物繊維やビタミンを、ツナやチーズでタンパク質も豊富に摂れるボリュームあるトーストで代謝のスイッチをオン! 体温を高め、一日の良いスタートを切れる状態をつくりましょう。

    レシピをみるレシピ動画を見る

  • きのことチキンのクリームトマトソース

    きのことチキンのクリームトマトソース

    • マイタケ
    • ブナシメジ
    • 乾燥肌対策
    きのことチキンのクリームトマトソース

    寒くなると、お肌の乾燥も気になりますよね。
    ターンオーバーを整えるビタミンB2が豊富な「きのこ」、肌細胞の形成や皮膚のバリア機能を守るために必要な良質のタンパク質を含む「鶏肉」、肌や粘膜を正常に保つ効果のあるβカロテンを含む「にんじん」の組み合わせで、美味しく食べて内面からしっかりと乾燥肌を予防しましょう! ケチャップに生クリームを加えたコクのあるソースが、特別な日の食卓にもマッチします。

    レシピをみるレシピ動画を見る

【きのこでスポーツ】子どもを「風邪の子」にするな!カラダの免疫力を高める食事術

気温が下がり、空気の乾燥も相まって風邪が流行りだす時期。しかも、体が冷えやすい時期でもありますから、冬も元気いっぱいに過ごせるような、免疫力向上のためのバランスのとれたきのこレシピを紹介します。

  • きのこで菌活×温活! きのこと生姜で免疫力アップの豚汁!

    きのこで菌活×温活! きのこと生姜で免疫力アップの豚汁!

    • マイタケ
    • ブナピー
    きのこで菌活×温活! きのこと生姜で免疫力アップの豚汁!

    いつものお味噌汁を豚汁に変えて、ビタミンやタンパク質のバランスを整えましょう。強い身体を保つためには「潤滑栄養素=きのこ」を十分に補給し、食べたものからスムーズに熱をつくりだして、体を温め、免疫力をアップさせることが大切です。
    きのこに豊富なナイアシンは血行を促進して身体を末端まで温めてくれるほか、体を温める効能のある根菜類やしょうがとの相性も抜群です。

    レシピをみるレシピ動画を見る