7月10日はブナピーの日

2002年7月10日は、 ホクトが開発した真っ白なきのこ「ブナピー」が販売開始された日。


ホクトが開発したホワイトブナシメジ「ブナピー」
ホワイトブナシメジ「ブナピー」

ぷるんとした歯ごたえと、ツルンとしたのどごしが特長のきのこです。
ブナピーには美容ビタミンと呼ばれる「ビタミンB群」や、 肝臓の働きを助けてくれる「オルニチン」が豊富。 オルニチンには脂肪を燃焼させる働きもあることから、 別名『燃焼系アミノ酸』とも呼ばれています。
その他、生活習慣病予防や インフルエンザ予防にも効果を期待されているきのこです。