For amuse dish 〜シェフ考案レシピ

一流シェフ考案 7月の簡単レシピ

家庭でつくれる簡単本格レシピ

2021.07.01
一流シェフ考案 7月の簡単レシピ

一流シェフが登場する、プロのための料理技術専門誌「シェフ」とのコラボレーション企画「For amuse dish~一皿の喜び~」。
ここでは、新進気鋭のシェフが、きのこの美味しさをより引き出し、活かしたレシピを考案。本格的な味わいをご家庭で楽しめる、プレミアムな一品をぜひご賞味ください。

                 

シェフの写真
シェフの写真

4000 Chinese Restaurant
菰田 欣也 シェフ

1968年東京都生まれ。「赤坂四川飯店」で修業し、2001年に姉妹店の渋谷「スーツァンレストラン陳」の料理長、’08年に四川飯店グループ総料理長に就任。’17年に独立し、「ファイヤーホール4000」五反田店、麻布十番店、虎ノ門ヒルズ店、南青山「4000 Chinese Restaurant」を経営。今年6月に西麻布「Ji-Cube」を開業。

詳しく見る>

歯ごたえが良い霜降りひらたけとジューシーな鶏肉のハーモニー

霜降りひらたけと鶏胸肉のオイスターソース炒め

レシピ写真

霜降りひらたけのつるんとして歯ごたえのある食感を生かすために、さっとゆでてからオイスターソースで絡めました。鶏胸肉は片栗粉であえてコーティングすることで、パサつきを防いでやわらかくなります。合わせ調味料は片栗粉がかたまりやすいので、混ぜ溶かしてから加えましょう。

レシピを見る

シェフの写真
シェフの写真

ラ・ボンヌ・ターブル
中村 和成 シェフ

1980年千葉県生まれ。渋谷「シェ・松尾」、新江古田「ラ・リオン」、西麻布「サイタブリア」で修業。西麻布「レフェルヴェソンス」で4年働き、2012年よりスーシェフを務める。’14年、姉妹店「ラ・ボンヌ・ターブル」のオープンとともにシェフに就任。

詳しく見る>

きのこをたっぷりのせた南フランス・プロヴァンスの家庭料理

きのこのピサラディエール

記事のイメージ

玉ねぎ、オリーブ、アンチョビをトッピングしたプロヴァンス地方の伝統的なタルトに、きのこをたっぷりのせました。焼いたパイに具材をのせるだけ。きのこは大きめにカットすることで、肉厚の食感とあふれるエキスのジューシーさが味わえます。軽食にもどうぞ。

レシピを見る

きのこらぼに無料会員登録をしていただき、ログインした状態で記事をご覧いただくとポイントがもらえます。
貯まったポイントは、プレゼント応募にご利用いただけます。