For amuse dish 〜シェフ考案レシピ

一流シェフ考案 5月の簡単レシピ

2022.05.01
一流シェフ考案 5月の簡単レシピ

一流シェフが登場する、プロのための料理技術専門誌「シェフ」とのコラボレーション企画「For amuse dish~シェフ考案レシピ~」。ここでは、新進気鋭のシェフが、きのこの美味しさをより引き出し、活かしたレシピを考案。本格的な味わいをご家庭で楽しめる、プレミアムな一品をぜひご賞味ください。

藪崎 友宏 シェフ
藪崎 友宏 シェフ

中国料理レストラン「南青山Essence」
薮崎 友宏 シェフ

1973年静岡県生まれ。横浜「菜香新館」で修業し、「菜香立川店」料理長を経て、2007年、南青山で独立開業。NPO法人全日本薬膳食医情報協会理事長。ソムリエ・エクセレンスの資格を持つ。農林水産省料理マスターズシルバー賞受賞。

詳細はこちら>

材料を入れて煮るだけ!の簡単レシピ

バクテー風きのこスープ

レシピ写真

バクテー(肉骨茶)はマレーシアやシンガポールでよく食べられている、骨つき豚肉をスパイスやハーブで煮込んだ料理です。もともとは労働者のスタミナ朝食だったと言われています。スパイス各種と食物繊維たっぷりのキノコが入っているので、整腸作用や疲労回復などのメニューとしておすすめです。豚スペアリブは骨つき鶏もも肉にアレンジしてもOK。ご飯や麺にかけても美味しくいただけます。

レシピを見る

波多野 猛 シェフ
波多野 猛 シェフ

フレンチレストラン「レグリス」
波多野 猛 シェフ

1976年神奈川県生まれ。麻布十番「グリル満天星」、ホテル西洋 銀座、外苑前「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」で経験を積み、2012年よりフランスで1年修業して帰国。恵比寿「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」を経て、自由が丘「ラ・レガラード」のシェフを務めた後、’19年独立開業。

詳細はこちら>

ワインのお供にぴったりな芳醇な1品

霜降りひらたけとポーチドエッグ 赤ワインソース

レシピ写真

フランスのポピュラーなきのこ料理です。コクと酸味がある赤ワインソース、ポーチドエッグのとろりとした黄身の、それぞれのしっかりした味には、香り高いきのこでないと負けてしまいます。その点、独特の甘い香りと濃いうま味がある霜降りひらたけは相性抜群で、より一層きのこの美味しさを感じることでしょう。ワインのおつまみとして、また、肉料理のつけ合わせにしてもおすすめです。ソースに入れる砂糖は味に丸みを出すためです。

レシピを見る

きのこらぼに無料会員登録をしていただき、ログインした状態で記事をご覧いただくとポイントがもらえます。
貯まったポイントは、プレゼント応募にご利用いただけます。