For amuse dish 〜シェフ考案レシピ

一流シェフ考案 6月の簡単レシピ

2022.06.01
一流シェフ考案 6月の簡単レシピ
波多野 猛 シェフ
波多野 猛 シェフ

フレンチレストラン「レグリス」
波多野 猛 シェフ

1976年神奈川県生まれ。麻布十番「グリル満天星」、ホテル西洋 銀座、外苑前「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」で経験を積み、2012年よりフランスで1年修業して帰国。恵比寿「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」を経て、自由が丘「ラ・レガラード」のシェフを務めた後、’19年独立開業。

詳細はこちら>

ジューシーでうま味たっぷり、ピリッとした辛みが後を引く

生どんこのカツサンド風

レシピ写真

当店のコースの前菜や締めの1品として提供して好評を得ている、トリュフとコンソメ風味のマッシュルームのカツサンド風を、一番採り 生どんこでアレンジしました。肉厚なので食べ応えがあり、かみしめるととてもジューシーで美味! 食パンにぬった柚子胡椒バターやソースに入れた七味唐辛子などピリッとした味に仕上げるのが美味しさのポイントです。お好みでレタスをはさんでもOKです。

レシピを見る

藪崎 友宏 シェフ
藪崎 友宏 シェフ

中国料理レストラン「南青山Essence」
薮崎 友宏 シェフ

1973年静岡県生まれ。横浜「菜香新館」で修業し、「菜香立川店」料理長を経て、2007年、南青山で独立開業。NPO法人全日本薬膳食医情報協会理事長。ソムリエ・エクセレンスの資格を持つ。農林水産省料理マスターズシルバー賞受賞。

詳細はこちら>

ピリ辛がやみつきになる

霜降りひらたけ、牛肉、レタスの火鍋

レシピ写真

火鍋とは火にかけた鍋料理の意味ですが、ポピュラーなのは、豆板醤や唐辛子の辛みが効いた鍋です。疲れた時やこれからの季節の夏バテ防止に向けてぜひ食べていただきたい1品ですね。現地では地方によって入れる食材もさまざまですので、肉や野菜、スパイス(クコの実、八角、五香粉など)はお好みのものを入れると良いでしょう。うま味がたっぷりの霜降りひらたけは多めに入れる方が断然美味しくなります。

レシピを見る

きのこらぼに無料会員登録をしていただき、ログインした状態で記事をご覧いただくとポイントがもらえます。
貯まったポイントは、プレゼント応募にご利用いただけます。