yes!明日への便り

『自分にyes!と言えるのは、自分だけです』今週あなたは、自分を褒めてあげましたか?
古今東西の先人が「明日へのyes!」を勝ち取った 命の闘いを知る事で、週末のひとときをプレミアムな時間に変えてください。あなたの「yes!」のために。[番組ホームページへ]

【7月7日放送 第百四十九話より】

人生は一度きり。
だったら、枠にとらわれず、やりたいようにやるしかない。
作家 直木三十五

直木三十五は、自分が面白いということには何でも首を突っ込んだ。
たとえ失敗してもかまわない。やらないより、やったほうが断然いい。人生は一度きりだから。


きっと直木三十五は、ひとに何と言われようとも、その瞬間その瞬間を楽しんで生きた作家だった。
わけのわからないことをダラダラと考えることを楽しんだ人生。
お金がなくても楽しいことがある。
お金よりも価値のある、充実した毎日がきっとそこにあったんだ。