close

菌活で腸活!春のカラダケア♪~先行スタートで差をつけよう!~

2021.02.01

まだまだ寒い日が続きますが、立春を迎える2月は暦の上では春。初春は、不安定な気候などが原因で自律神経が乱れ、体調を崩しやすい一方で、冬の寒さで増えてしまった体重が気になる・・と悩みの多い時期です。「きのこで菌活」で健康の要である「腸」を整えることで、不調も、体内の老廃物もしっかりオフ!一足早く春の身体を準備して、春を迎えに行きましょう!

まだまだ寒い日が続きますが、立春を迎える2月は暦の上では春。初春は、不安定な気候などが原因で自律神経が乱れ、体調を崩しやすい一方で、冬の寒さで増えてしまった体重が気になる・・と悩みの多い時期です。「きのこで菌活」で健康の要である「腸」を整えることで、不調も、体内の老廃物もしっかりオフ!一足早く春の身体を準備して、春を迎えに行きましょう!

今月のきのこで菌活ポイント

菌活で自律神経を整え、季節の変わり目対策を!

冬から春に移り変わる時期は三寒四温という言葉にもあるように、不安定な気候や寒暖差が厳しく、身体が順応できず自律神経が乱れるなど、不調を起こしやすい季節。そんな初春は、自律神経のバランスを整える「腸」を整えることがおすすめです。腸の善玉菌の活性化や老廃物の排出を助ける菌食材「きのこ」を食事に取り入れ、春の不調を撃退しましょう!
(※)小林弘幸,自律神経を整える最高の食事術,宝島社,2018年
 

冬太りは菌活で撃退!きのこはカロリーコントロールの強い味方

冬は寒さから運動量が減り、体重が増えやすい時期。薄着になる本格的な春の前に、早めの対策を始めましょう!理想の身体へのカギは、ずばり「腸」。腸は「第二の脳」とも呼ばれ、身体に不要なものは排除し、必要なものは吸収する機能が備わっています。低カロリーな上、食物繊維の豊富なきのこを食べて腸を整えることは、体内の老廃物の排出や、美と健康に必要な栄養素をしっかり吸収でき、痩せやすい身体づくりに役立ちます。

2月の悩みを解決!おすすめのきのこで菌活レシピ