2月の特集テーマ
春のために!菌活でカンタン美人体質

目指せ美ボディ!きのこでダイエットを成功させよう

2018.02.26

春までにダイエットを成功させたいと思っている方も多いのでは? ダイエットを成功させるための鍵になるのが、食事です。今週の「トレンドコラム」では、自分自身との戦いでもある「将棋」について取り上げていますが、「きのこで菌活。」コラムでは、自分自身で叶える、痩せやすい身体づくりをご紹介。そのためには毎日の食事の見直しが欠かせません! 今週は、ダイエットで意識したいポイントと、そのために気をつけたい食生活&きのこで菌活についてお話しします。新年度に向けて美ボディを作りましょう。

春までにダイエットを成功させたいと思っている方も多いのでは? ダイエットを成功させるための鍵になるのが、食事です。今週の「トレンドコラム」では、自分自身との戦いでもある「将棋」について取り上げていますが、「きのこで菌活。」コラムでは、自分自身で叶える、痩せやすい身体づくりをご紹介。そのためには毎日の食事の見直しが欠かせません! 今週は、ダイエットで意識したいポイントと、そのために気をつけたい食生活&きのこで菌活についてお話しします。新年度に向けて美ボディを作りましょう。

中村愛香さん
教えてくれたひと
中村愛香(管理栄養士・スポーツフードアドバイザー)
2011年にホクト(株)入社。『きのこを通して健康や笑顔をお届けすること』をテーマに幼児、小学生、主婦、高齢者等、様々な世代に食育活動を展開。現在、空手の日本代表選手である岩本衣美里選手への食事のアドバイスをはじめ、スポーツ栄養セミナーも実施している。

春に向けたダイエット!キーワードは「痩せやすい身体」

――先々週のコラムでデトックスについてお伺いしましたが、新年度に向けたダイエットについて詳しく教えてください。

ダイエットをする上で、デトックスとともに心がけたいことは「燃えやすい身体づくり」&「カロリーコントロール」です。燃えやすい身体づくりというのは、身体の代謝を高めて痩せやすい身体にすること。また、カロリーコントロールとは、毎日の食事に低カロリーな食材を上手に利用して、満足感は減らすことなくカロリーを抑えることです。

――燃えやすい身体づくりとカロリーコントロールですね。ダイエットと聞くと、食事の量を減らすイメージでしたが、食事の量は減らさなくて良いんですか?

食事の量を極端に減らすと、体内の必要な栄養素が足りなくなって省エネ状態になります。省エネとは、少ないエネルギーで身体を動かしている状態で、燃えにくい身体ということです。また、筋肉などが落ちやすくなるためたとえ体重が減っても、見た目は美しく痩せられないことも。さらに、食事量を減らすダイエットは、食事量を戻せばすぐにリバウンドしてしまいます

――リバウンドは避けたいですね。食事量は減らさずに、燃えやすい身体づくりはどのように行うのですか?

燃えやすい身体というのは、代謝が活性化しやすい身体ということです。私たちは炭水化物やタンパク質、脂質などからエネルギーを得ていますが、これらをエネルギーにすることを代謝と言い、代謝に必要なのがオルニチンやビタミンB群です。きのこにはオルニチンやビタミンB群が豊富に含まれているので、毎日の食事にきのこをプラスすることで、燃えやすい身体づくりにつながります。

――代謝を活性化することが大切なんですね。もう1つのカロリーコントロールにもポイントはありますか?

ダイエットするためには、できるだけカロリーを抑えたいですよね。そんな時に役立つのがきのこなんです。きのこは低カロリーでありながら、食物繊維が豊富に含まれているので、食べた時の満腹感を損なうことなくカロリーコントロールすることができますよ。また、こんにゃくや海藻なども低カロリーで食物繊維が豊富なので、きのこと一緒にこれらを合わせるのもおすすめです。

――きのこのパワー、すごいですね!

はい。きのこを毎日の食事に取り入れることで、腸内環境を整えてくれるだけでなく、身体にとってさまざまな良いことがあるんです。毎日の「きのこで菌活」で、新年度までにダイエットを成功させましょう!

エリンギの優秀な中性脂肪軽減効果とは?

エリンギ

――きのこはダイエットに効果的な食材ということがわかりました。その中でも特にダイエットにおすすめのきのこはありますか?

どのきのこもおすすめなのですが、強いて言うならエリンギです。エリンギは中性脂肪の吸収を抑制する働きがあるんです。

――エリンギにそんな働きがあるのですね。

さらに、きのこに含まれる食物繊維は血糖値の急上昇を予防してくれます。血糖値が急上昇するとインスリンが分泌されますが、このインスリンには脂肪を合成する働きがあります。ダイエット中を含め、健康を考える時には血糖値の急上昇をできるだけ起こさないことが大切なので、きのこを毎日の食事にプラスし、1番最初に食べることで、血糖値の急上昇も予防できますよ。

そこで、おすすめしたいレシピは「トマトジュースでつくる♪きのこ肉そば」です。中性脂肪の吸収を抑制するエリンギ、脂肪を燃焼する働きのあるLカルニチンを含む牛肉を具材にしています。そばは、ご飯やうどんと比べて血糖値の上昇が緩やかなのもポイントです。

おすすめレシピ

トマトジュースでつくる♪きのこ肉そば

冬太り解消にオススメのメニュー!
きのこは低カロリーなだけでなく、糖質・脂質の代謝を促すビタミンB群やオルニチンが豊富。さらにエリンギには体脂肪低減効果もあります。きのこと生の水菜を使うことで噛み応えがアップし、脂肪燃焼効果の高いカルニチンが豊富な牛肉を合わせることで、ダイエット効果が更に高まるうれしい一品です。

レシピを見る動画を見る