For amuse dish 〜シェフ考案レシピ

一流シェフ考案 9月の簡単レシピ

2021.09.01
一流シェフ考案 9月の簡単レシピ

一流シェフが登場する、プロのための料理技術専門誌「シェフ」とのコラボレーション企画「For amuse dish~シェフ考案レシピ~」。
ここでは、新進気鋭のシェフが、きのこの美味しさをより引き出し、活かしたレシピを考案。本格的な味わいをご家庭で楽しめる、プレミアムな一品をぜひご賞味ください。

シェフの写真
シェフの写真

中国料理レストラン「4000 Chinese Restaurant」
菰田 欣也 シェフ

1968年東京都生まれ。「赤坂四川飯店」で修業し、2001年に姉妹店の渋谷「スーツァンレストラン陳」の料理長、’08年に四川飯店グループ総料理長に就任。 ’17年に独立し、「ファイヤーホール4000」五反田店、麻布十番店、虎ノ門ヒルズ店、南青山「4000 Chinese Restaurant」を経営。今年6月に西麻布「Ji-Cube」を開業。

詳細はこちら>

一番採り 生どんこの芳しい香りとさっぱりした味が後を引く

一番採り 生どんこの塩味のホイコーロー

レシピ写真

一番採り 生どんこは香りがとても良いので、野菜とともに蒸し焼きにしてその香りをつけることがポイントです。また、他の食材の厚さに揃えて軸ごとそぎ切りにして口当たりよく仕上げています。縮まないよう片面だけ焼くのがポイントです。豚バラ肉は片栗粉でコーティングして焼いておくことで、縮まずかたくなりません。

レシピを見る

                 

       シェフの写真
シェフの写真

フレンチレストラン「ラ・ボンヌ・ターブル」
中村 和成 シェフ

1980年千葉県生まれ。渋谷「シェ・松尾」、新江古田「ラ・リオン」、西麻布「サイタブリア」で修業。西麻布「レフェルヴェソンス」で4年働き、2012年よりスーシェフを務める。’14年、姉妹店「ラ・ボンヌ・ターブル」のオープンとともにシェフに就任。

詳細はこちら>

霜降りひらたけのうま味が効いた和テイストの簡単リゾット

霜降りひらたけとパルメザンのリゾット

レシピ写真

霜降りひらたけはうま味が濃いので、だし汁と一緒にさっとゆでてそのうま味と風味を移し、そのだし汁も合わせて使うことで美味しさアップ。炊いたお米で作るので簡単に調理できます。柚子やかいわれ大根は、三つ葉やみょうがなどにしてもOK。霜降りひらたけには和の香りがとてもよく合います。

レシピを見る

きのこらぼに無料会員登録をしていただき、ログインした状態で記事をご覧いただくとポイントがもらえます。
貯まったポイントは、プレゼント応募にご利用いただけます。