アンケート

9割以上が、「食物繊維が豊富で、腸を整えるきのこってアリ」

きのこ意識調査vol.1

2021.04.08
9割以上が、「食物繊維が豊富で、腸を整えるきのこってアリ」

調査DATA

【調査対象】きのこらぼ会員
【調査時期】2021年1月18日(月)~1月25日(月)
【回答者数】612名(男性=100名・女性=512名)
【調査機関】きのこらぼ事務局(ホクト株式会社)

調査結果

◆きのこの栄養・効果・特徴の中で「きのこってアリだと思う」もの

きのこの栄養・効果・特徴について「きのこってアリだと思う」ものや、実際に経験・実践している項目として最も多かったのは「食物繊維が豊富で、腸内環境を整える」が92.2%。続いて「和洋中どんな料理にも相性がよくおいしい」71.4%、「低カロリーでダイエットにいい」69.8%、「生活習慣病の予防に効果的」56.9%、「ビタミンB2や食物繊維が美容に役立ち、乾燥や紫外線からお肌を守る」51.5%となりました。

また、「その他」では下記の意見がありました。

・冷え性対策にも良いかも!いろんな種類のきのこで香り・食感・歯ごたえが異なり飽きることなく楽しめる!
・毎日たべても、飽きが来ない。
・見た目が可愛い。
・噛んだ時の食感がおいしさをひきたてる。
・冷凍できる
・GABAの睡眠効果
・バーベキューとか油っぽい食べ物のとき、キノコがあるとさっぱりする
・きのこの種類もきのこのレシピも無限大。
・減塩にはまだ興味がないが、うまみが強く、チーズやニンニクなどにも合い、簡単におつまみが作れる。
・かさがあるので満腹感が得られる。
・そのままの形でも、切り方を工夫しても、料理に使うと美味しそうに見えて食欲をそそる

◆きのこの持つ栄養・効果・特徴で、生活で必要だと思うもの

きのこの持つ栄養・効果・特徴の中で、きのこらぼ会員様ご自身の生活で必要だと思う項目を聞いたところ、「食物繊維が豊富で、腸内環境を整える」が85.0%で群を抜いて1位となりました。続いて「低カロリーでダイエットにいい」58.6%、「生活習慣病の予防に効果的」57.0%、「和洋中どんな料理にも相性がよくおいしい」54.2%となりました。

また、男女間でも必要としている項目に大きな差が見られました。

女性の方が高ポイントとなった項目としてはそれぞれ、「経済的でお財布に優しい」が18.6%、「低カロリーでダイエットにいい」が14.1%、「和洋中どんな料理にも相性がよくおいしい」が13.9%、「ビタミンB2や食物繊維が美容に役立ち、乾燥や紫外線からお肌を守る」が13.0%男性より高い結果となりました。一方男性では、「オルニチンが肝臓の働きを助け、二日酔いを予防する」が10.8%、「βグルカンが免疫力を高める」が8.5%、「カリウムや旨味成分による減塩によって、血圧をさげる」が6.6%、それぞれ女性よりも高ポイントとなりました。

また、「その他」では下記の意見がありました。

・冷え対策!
・沢山食べて満足しても太らない。
・出汁が出て本当に良いです。
・家庭にやさしい値段、料理下手な私に最適。
・毎日食べるようになって、とても寝つきが良くなった。
・どんな時期でも店頭にある
・食感が好き、楽しい。
・おいしい 安全
・晩ご飯のかさまし。夫も子供も食べ盛りだが、体に良いものボリュームアップしたいのできのこは必要。

この度はたくさんのきのこらぼ会員の皆様にご協力いただき、誠にありがとうございました。
より皆様に楽しんでいただき、役立てていただけるサイトとしていけるよう、いただいたお声を今後のサイト作りに活かしてまいります。

きのこらぼに無料会員登録をしていただき、ログインした状態で記事をご覧いただくとポイントがもらえます。
貯まったポイントは、プレゼント応募にご利用いただけます。