2020年へ!インナーケアで理想の自分

2019.12.01

12月はクリスマスや年越しなどイベントが多い時期。今年を最後まで楽しみ、健康でキレイな身体で新年を迎えるためにも食べ過ぎ・飲み過ぎ、冬の乾燥による風邪やインフルエンザ等を食事からしっかりケアしていきましょう!

12月はクリスマスや年越しなどイベントが多い時期。今年を最後まで楽しみ、健康でキレイな身体で新年を迎えるためにも食べ過ぎ・飲み過ぎ、冬の乾燥による風邪やインフルエンザ等を食事からしっかりケアしていきましょう!

今月のきのこで菌活ポイント

イベントシーズンはきのこで菌活で“太らない”工夫を!菌活辞典 ≫食物繊維

イベントや宴会が多く食べ過ぎ・飲み過ぎによる身体の重さが気になりはじめたら、身体の内側からの体質改善がオススメです。
きのこに豊富な食物繊維は便のカサとなることで老廃物の排出を促し、溜め込まない身体をつくります。またビタミンB群は、糖質や脂質の代謝を促すことで燃えやすい身体をつくるので冬太りの予防に効果的。
さらにきのこは肝臓の働きを助けてアルコールの解毒に役立つオルニチンが豊富なので、飲みすぎによる二日酔い予防にも役立ちます。

 

冬の風邪予防に!“きのこで菌活”で負けない身体づくり菌活辞典 ≫βグルカン

流行が気になるインフルエンザや風邪には、病気そのものを防ぐことや、重症化させないための予防が大切です。
きのこに豊富なβグルカンは、健康の要である腸の免疫細胞を刺激することで全身の免疫力を高めるので、風邪やインフルエンザにかかりにくい丈夫な身体をつくります。また、きのこの食物繊維は老廃物の排出を促して腸を整えるので、免疫力アップをサポート。さらに、血行を促して身体を冷やさないナイアシンや、エネルギー代謝を促して体温アップに役立つビタミンB1も豊富なので、寒さが厳しいこれからの時期に、免疫力を高める助けとなります。

12月の悩みを解決!おすすめのきのこで菌活レシピ