【きのこ川柳】2021年春 四半期大賞発表

2021.04.29

2021 春 四半期大賞決定!!

いつも、きのこ川柳に多くの作品をご応募いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、2021年1月〜3月のノミネート作品の中から四半期大賞を発表します!

選 評

お母さんやおばあちゃん、ご家族と並んでお手伝いをしているのでしょうか。ご家族の皆様の温かな眼差しに見守られながら、お子さんが誇らしげに、そしてウキウキと心弾ませてお手伝いの時間を楽しむ情景が想起される、とても温かい句だと感じました。コロナ禍で家族であっても容易に会うことができない昨今、改めて、家族を想うきっかけになるような胸が温かくなる句だと思い選出させていただきました。

おめでとうございます!
受賞されたせけりママさんには、1万円のギフト券を贈呈いたします。

選 評

長引くコロナ禍、度重なる緊急事態宣言で不安やストレスの多い昨今ですが、奥様の身体を気遣う旦那様の「菌急宣言」には、「きのこを食べて身体を気遣ってね」という優しさと、マイナスの印象の言葉も笑いに変えるウイットが込められていると感じました。なんでも言い合える素敵な夫婦像が垣間見られるユニークな句だと感じ選出させていただきました。

選 評

子どもにとって大人はなんでも知っている頼りになる存在ですが、子ども達は時に、大人を唸らせたりハッとさせる鋭い一言を放つ時があります。子どもらしい素直で可愛いお孫さんの様子と共に、困惑するさごじょうさんの様子まで目に浮かぶユーモアさがあり、更に、時代が変わっても変わらない家族の原風景も感じる句だと思い選定させていただきました。

選 評

大きな鍋や大皿料理が並んでいた食卓も、小分けが当たり前になった昨今において、家族や友人と鍋をつつける楽しい時間を待ち望む山法師さんの願いが込められているように感じました。今はより多くの方が感染予防の意識を持ち、栄養のある食事で健康な日々を送っていただきたいとの願いも込めて選出させていただきました。

おめでとうございます!
ホクト賞を受賞されたのんママさん、さごじょうさん、山法師さんには、 5000円のギフト券を贈呈いたします。

きのこらぼに無料会員登録をしていただき、ログインした状態で記事をご覧いただくとポイントがもらえます。
貯まったポイントは、プレゼント応募にご利用いただけます。