きのこで菌活って

“健康によい”と話題の菌活。
中でも、菌そのものである「きのこ」で行う「きのこで菌活」がおすすめです。
「きのこで菌活」は、きのこを日常的に食べることで、体の中からキレイで健康になる…
そんな魔法のような生活習慣のこと。
きのこは菌そのものだけを食べられる唯一の食品なので“菌食材の王様”と呼ばれています!

菌=きのこ

菌という漢字は訓読みで「きのこ」。
菌食材の王様であるきのこは、
まさに菌活にぴったりな食材なのです!

また、食物繊維の豊富なきのこは善玉菌のエサにもなります。
だから、きのこで菌活のオススメは、毎日1回以上きのこを取り入れた食事をすること。少しずつでも長く続けることが大切です。菌のチカラを丸ごと美味しくいただきましょう!

6月に実践したい、「きのこで菌活」のポイントは・・・

【Point1】夏へのラストスパート!ダイエットにはきのこで菌活!
きのこは低カロリーかつ、糖質や脂質の代謝を高めて燃える身体づくりをサポートする「ビタミンB群」が豊富。健康的にキレイになりたい方の味方です!


【Point2】夏の美肌準備♪「きのこで菌活」で簡単お肌ケア!
紫外線がより一層強くなるこの時期には、肌のターンオーバーを整えるビタミンB2や腸内環境を整える食物繊維が豊富なきのこで、身体の内側から美肌をつくりましょう!


【Point3】夏バテ対策には、今から始めるきのこで菌活が効果的!
暑さが増し、食欲の低下や疲労感が残りやすい夏。スタミナアップや疲労回復、免疫力アップを助ける栄養素の豊富な「きのこ」を取り入れる「きのこで菌活」で、今から身体の準備をはじめましょう!

具体的なおすすめの「きのこで菌活」の効果は、
下記の6つ。
気になる効果をチェック!

夏への準備に!きのこで菌活で“魅せる”身体づくり!

夏前のダイエット、健康的なスリムアップを!

引き締まった理想の身体への近道は、無理な食事制限でなく、燃えやすい身体をつくることが大切です。食事を制限し過ぎると、筋力低下やエネルギー不足になることで、かえって太りやすい体質になってしまうことがあるため、“食べて燃やす”身体をつくるためにも、栄養バランスの整った食事を意識することが大切です。

栄養バランスの整った食事とは、エネルギーとなる三大栄養素の他に、三大栄養素の代謝に必要なビタミン・ミネラルや食物繊維が摂れる食事のこと。特にきのこには糖質や脂質の代謝を高めて、燃えやすい身体をつくる「ビタミンB群」、腸内環境を改善して、身体の調子を整えるサポートをする「食物繊維」が豊富に摂れるので、ダイエットに必要な食事の質を高めることに役立ちます。
さらに早めの夏バテ対策として、きのこに豊富な「ビタミンB群」が疲労回復やスタミナアップに役立ち、「βグルカン」は腸の免役細胞を刺激して全身の免疫力を高めることで身体の不調を予防します。
【監修】徳田美咲(管理栄養士)


「美腸」が育む健康的な美しさ。
毎日の食事から腸内環境を整える「きのこで菌活」

健康維持に欠かせない【腸の働きを良くすること】は、誰にとっても重要なこと。腸がきちんと働かないと、栄養素を充分吸収できないだけでなく、免疫力が低下して体調不良を起こす恐れがあります。つまり、腸は、食べ物を消化吸収し、外敵と戦い、健康を保ってくれる要なのです。冷たいものの摂り過ぎや、ドカ食い、ダラダラ食いを避け、きのこをはじめとする菌類や発酵食品を毎日摂る「菌活」で、腸内環境を整えましょう。
【監修】医学博士・管理栄養士 本多京子 先生

今おすすめのきのこレシピ

きのこたっぷりかぼちゃのヘルシークリームシチュー

朝晩の冷え込みを感じる日も増え、風邪をひきやすくなる時期にオススメの1品。きのこには腸の免疫細胞を活性化して免疫力を高めるβグルカンが豊富。かぼちゃのビタミンAも粘膜を強くして免疫力を高めるのできのこと合わせることで風邪予防に効果的!ハロウィンにもオススメのきのことかぼちゃたっぷりのポットパイで身体の芯から温まりましょう!

レシピを見る レシピ動画を見る