花粉症対策! 今変えたい食生活

2019.02.01

暦の上では春を迎える2月。暖かな春が待ち遠しい一方で、悩みの種となるのが花粉症です。花粉症は免疫力を高めることで予防効果が期待できるため、この時期はきのこで菌活がおすすめです。
おいしく食べて花粉症を予防し、キレイ&健康な身体で春を迎えましょう♪

暦の上では春を迎える2月。暖かな春が待ち遠しい一方で、悩みの種となるのが花粉症です。花粉症は免疫力を高めることで予防効果が期待できるため、この時期はきのこで菌活がおすすめです。
おいしく食べて花粉症を予防し、キレイ&健康な身体で春を迎えましょう♪

今月のきのこで菌活ポイント

今はじめたい花粉症対策。キーワードは『免疫力』菌活辞典 ≫βグルカン

きのこには、全身の免疫細胞の約7割が存在する「腸」を整える「食物繊維」や、腸の免疫細胞に直接働きかけるβグルカンという栄養素が豊富。さらに、エリンギにはアレルギー反応の緩和に効果的な「IgA抗体」を増加させる作用(※1)があることもわかっています。
※1:免疫力向上効果(花粉症軽減・風邪予防)日本農芸化学会 2003年度大会

 

花粉が原因の肌荒れ解消を、きのこパワーでおいしくサポート♪きのこのキキメ ≫花粉症予防に

花粉症が気になる時期は、弱った肌に花粉が付着して起こる肌荒れにも注意が必要です。
肌を整えるためには、肌の材料となるタンパク質と、肌の生まれ変わりを促すビタミンB2を摂ることがおすすめ。きのこにはビタミンB2が豊富に含まれ、マイタケには抗アレルギー作用(※2)が認められており、花粉による肌荒れ対策に効果的です。
※2:花粉症モデルマウスに対する抗アレルギー作用 日本薬学会第134年会(2014年)

2月の悩みを解決!おすすめのきのこで菌活レシピ