PAGETOP
きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】シロヌメリイグチ

暖かい日も増え初夏の気候となるこの時期。全国的に梅雨となり、しっとりと艶めく景色に風情を感じますね。
そこで今回は、夏の時期から見ることができ、湿度の上昇とともに艶を帯びるきのこ「シロヌメリイグチ」をご紹介します。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

シロヌメリイグチは日本各地でみることができ、夏から秋にかけてカラマツの林の中によく発生するきのこ。傘の直径は5~12cm程度、柄は太さ1~2cm、長さ5~8cm程度になる、比較的大きなきのこです。

名前に「ヌメリ」とつくように、シロヌメリイグチはほぼ全身に粘性があるという特徴があります。“ほぼ”とご紹介したのは、傘全体と、柄の上の方についている「ツバ」よりも下の部分に粘性を帯びるため。傘の裏側~「ツバ」より上の部分には粘性がありません。

ちなみに、この「ヌメリ」はきのこのまわりの湿度が高くなるのに従って、その水分を吸収することで発生すると考えられています。そのため、天気が良く湿度が低い日は傘表面のヌメリがほとんど見られなくなります。

また、シロヌメリイグチは生長とともに傘表面の様子も変化します。
まず発生したばかりの幼菌のころは、傘色が濃い茶褐色のような状態。生長するにつれて表面がひび割れてきて斑紋のような状態になります。
そこから更に時間が経って老菌になった際には、その模様が見えなくなり汚白色の地肌が見えてくるのですが、「シロヌメリイグチ」の「シロ」はこの「老菌」時の様子から呼ばれるようになったと考えられます。

また、シロヌメリイグチは切断すると断面がやや緑青色に変色するという、少々食欲が減退しそうな特徴がありますが、実は食用きのことされており、日本各地で様々な名前で呼ばれています。

例えば、秋田県では「おちっぱいぐち」「おちばあわ」「おちばいぐじ」、岩手県では「しろあわたけ」、長野県では「こめじこう」「じこうぼう」「びんぼうたけ」などなど。一方、「クロヌメリイグチ」と呼ぶ地域もあるそうで、正反対の色で同じきのこを表現する点に面白さも感じます。
以前ご紹介した「アカハツ」「ナラタケ」も各地独自の呼び名がありましたが、シロヌメリイグチもまた、地域ごとの呼び名が発達するほど、昔から身近にあったきのこということがわかります。

尚、シロヌメリイグチは食用とされていますが、消化が悪いため食べ過ぎには注意が必要とされています。

*原則として、野生のきのこは専門家の指導がない限りはお召し上がりいただかないようお願いいたします。

◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆ ・ ◆

梅雨の時期は高温多湿で気持ちも落ち込みやすくなりますが、季節の変わり目の「梅雨」がある国は日本とその周辺に限られるそうです。きのこの中には梅雨の季節に発生するきのこもあり、この時期だけの景色が楽しめるのも日本の良さなのかもしれません。
しっとりとした景色も楽しみながら、無理はせず、本格的な夏に向けて身体を整えていきましょう♪

出典
・今関六也・大谷吉雄・本郷次雄 編(2011)「増補改訂新版 山渓カラー名鑑 日本のきのこ」株式会社 山と渓谷社,東京
・前川二太郎 編著 (2021)「スタンダード版 新分類 きのこ図鑑」株式会社 北隆館,東京
・今関六也・本郷次雄 編(1989)「原色日本新菌類図鑑(Ⅱ)」株式会社 保育社, 大阪

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら
是非きのこらぼに教えてください♪
きのこ発見!情報を送る

 

◆◇◆シロヌメリイグチ◆◇◆

シロヌメリイグチ壁紙PC

シロヌメリイグチ壁紙SP

以下よりパソコン又はスマートフォンを選択してダウンロードしてください。
パソコン用壁紙(1920×1080)
スマートフォン用壁紙(1080×1920)

▼Windowsの場合
表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合
表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップしてください。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

生どんこと新じゃがのバターソテー

季節の変わり目は気候が大きく変動し、自律神経が乱れ疲れやだるさを感じやすい時期。きのこに豊富な食物繊維は、腸を整えることで、腸に多く集まる自律神経を整える働きが期待できます。存在感のある生どんこのジューシーさと新じゃがのホクホク食感が相まった、お酒にもごはんにも合う一品です。

レシピを見る