PAGETOP
きのこばか

【vol.12】眠れない夜に

ご無沙汰しております。きのこ大好き花村です。皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、最近まである悩みに直面していた私の挑戦と後悔のお話。

眠れない。別に悩みがあるとかそういう訳じゃないのですがとにかく眠れない。ベットに入っても、中々寝付けない日々が続いていました。
きのこ好きには心配性の人間が多いとよく聞きますが…例に漏れず私もそのうちの1人。睡眠不足は万病の元!と焦りだした私は、睡眠という2文字をどうにか手繰り寄せようと、ネット上に落ちている、あらゆる方法を調べ試す事にしました。

寝る前にスマホを触らない、温かい牛乳をベットに入る前に飲む、さざ波の音を聴きながら眠る等々。出てきた方法は、片っ端から試してみましたが…眠れない。国の睡眠アドバイザーに任命されるんじゃないかと思う程、知識を蓄えた私でしたが根本の悩みは解決されないまま。

001

いっそのこと、眠れないなら起きててやる!と自暴自棄になった私は、夜中まで動画を見たり、お菓子を食べたりと学生時代に戻ったような生活を平日の夜にも関わらず送ってしまいました。次の日、始業のベルと共に後悔という名の荒波が私を強襲。丸1日その荒波と格闘し、大敗を帰した私は一時的な夢のような生活を1日で辞めました。

一念発起、本気で夢のしっぽを捕まえようと心に決めた私は、無論きのこを使って寝ようと考えた訳です。名付けて「羊数えず、きのこを数えよ大作戦」。大好きなものを数えたら眠れるんじゃないか…と。孔明もビックリな奇策を考え出した私はその方法を早速試しました。

「エリンギが1本・・・エリンギかぁ中華炒めも合うし、切り方を変えればホタテの食感になるからシーフードチャーハンもきっと合うぞ」「ブナシメジが2株・・・ブナシメジだったらカレーか、いやいや大好きなクリームシチューか?この季節なら、冷やし中華にも・・・。」

002

私の脳は、ハムスターが乗った滑車の如く勢いよく回り始めました。挙句の果てには、お腹まで空き始める始末。もう手遅れ、気付いた時には冷蔵庫を開け、エリンギと卵と冷凍していたご飯を取り出していました。時計を見ると長針と短針が頂上で仲良く重なっています。
次の日、きのこに対する軽い憎悪のようなものを抱きつつ、朝鏡の前に立った私はある事に気付きました。肌荒れしてない…。この数か月間、睡眠不足に悩まされていた私ですが肌トラブルには一切悩まされる事なく生活していました。
「そうか、美容ビタミン、ビタミンB2。」
私は、きのこに心底、申し訳ない気持ちで一杯になりました。影で支え続けていてくれた君に、なんてひどい事を・・・。心の中で、きのこと1日ぶりの熱い抱擁を交わし合い、眠い目をこすりながら私は会社に向かいました。

後日・・・きのこを数える事はその日で辞め、結局は羊を数えるという初歩的な方法で眠れるようになりました。羊さん、ニュージーランドありがとう。

ただ、毎晩牧場に向かう身として気になってしょうがないのですがハラタケって羊に似てない⁇。また、眠れなくなる日は近いかもしれません。

002

今おすすめのきのこレシピ

きのこ入りまろやかにんじんドレッシング

夏の体調管理には、“健康の要”と呼ばれる腸を整えることが大切です。きのこに豊富な食物繊維は、腸に溜まった老廃物の排出を促したり、腸にいる善玉菌のエサとなり、腸の健康を保ちます。オリーブオイルを合わせることでお通じの改善効果もアップ!身体に優しいドレッシングで、健康な毎日を送りましょう♪

レシピを見る