close

シェフのスペシャルレシピ

つきぢ田村流 きのこと賀茂茄子の“大満足”そうめん

調理時間
30分
エネルギー
480Kcal(1人分)

材料 4人分

ブナシメジ > 1パック
エリンギ > 2パック
賀茂茄子 > 大1個(500g)
ピーマン 4個(160g)
めんつゆ 仕上がり400cc
サラダ油 大さじ10
炒め調味料(★) しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ1、砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
ラー油 大さじ2
そうめん 4人前

作り方

  1. ブナシメジは石づきを切り、小房に分ける。エリンギは縦にスライスする。
    賀茂茄子はくし切りにする。ピーマンは縦半分に切り、種とヘタをとって縦に細切りにする。めんつゆは市販のものをつけつゆの分量通り薄め、冷やしておく。

  2. フライパンにサラダ油(大さじ5)を熱し、賀茂茄子を入れ、焼き色がつくまで炒め、器にとっておく。
    (★ポイント:茄子はどんどん油を吸い込みますが、油は足さないのがポイント!油を足すと、仕上がりがベトッとなります)

  3. (2)のフライパンにサラダ油(大さじ5)を入れ熱し、(1)のきのこを入れ炒めたら、(2)の茄子を戻し、調味料(★)を加える。

  4. 調味料がよく混ざったら、ピーマンを加えたら、しょうゆ(大さじ1)、ラー油(大さじ2)を加えて、さっと炒めて火を止める。

  5. そうめんをゆで、よく冷やしてお皿に盛る。
    きのこと賀茂茄子の炒めものをつゆの中に入れて、そうめんと合わせながらいただく。

その他の特選レシピ

今おすすめのきのこレシピ

霜降りひらたけとなすの山椒炒め

季節の変わり目で疲れを感じたら、香り豊かな大人の一品で贅沢感を味わいながら身体を労わりませんか。腸には全身の免疫細胞の約7割が存在するので、腸を整えることがとても大切です。きのこに豊富な食物繊維は腸をキレイにしてくれます。また、野菜やきのこには身体の調子を整えるのに大切なビタミンやミネラルが豊富です。山椒の香りがアクセントになった絶妙な一品です。

レシピを見る