なるほど!   きのこ

明日誰かに話したくなる、なるほど!な情報をお届けします。

【なるほど!きのこ】 きのこは“元気”と“キレイ”の味方☆

sub_1208

夏休み真っ盛りのこの時期。
こどもの昼ごはんで頭を悩ませているお母さんが多いのでは?
簡単で、あっという間に出来ちゃう便利レシピが役に立ちますよね。
でも、せっかく作るなら、栄養たっぷり!愛情たっぷり!の食事にしたい。
そんなお母さんの強い味方が『きのこ』。
きのこに含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を促進するので、カルシウムを
豊富に含む食材と一緒に食べることで、丈夫な骨と身体づくりに効果的。
また、夏場は、糖分が含まれている冷たい飲みものやデザートなどをとることが多くなるので、
ビタミンB1の不足を招きがち。きのこは、ビタミンB群を豊富に含んでいるので、不足する
ビタミンBを補うのに理想的な食材。夏バテ対策にもなりますよ。

さらに、お母さんにとっては、春先から蓄積した紫外線のダメージが一気に肌に表れてくる頃。
きのこに豊富に含まれるビタミンB群は別名“美容ビタミン”と呼ばれ、お肌の若さを保つため
には欠かせません。特にマイタケは、皮膚機能の低下を防ぐことができ、肌荒れなどの皮膚障害
の改善及び美容促進効果が得られます。

夏休みの食事は、こどもの健康を考えながら、お母さん自身もキレイになれる
一石二鳥のきのこレシピがぴったりですね♪

今おすすめのきのこレシピ

きのこと餅のトッポギ〜たらこバターしょう油〜

お正月に余ったお餅を活用した冷え対策メニュー。
きのこに含まれるナイアシンには、血行を促し身体を温める効果があります。また、旬のほうれん草やたらこに含まれるビタミンEにも血行改善効果が期待でき、さらに、お餅も身体を温める食品のため、合わせることで冷え対策にピッタリ!

レシピを見る レシピ動画を見る