close
きのこばか

【vol.10】きのこばかの好きな季節

今日、仕事のあるド平日にも関わらず、寝坊をしてしまいました。
ベッドを飛び出し、ふと振り返ると・・枕には“熟睡した証”きのこの傘形の“くぼみ”が。

「あっ・・・きのこ。」

笑みがこぼれる。見とれてしまう。

そこで1分のタイムロス。

仕事で悩んでいた時は、ここまできれいな傘はできない。
「今日もきのこ、ありがとう」なんて・・・
熟睡した証のきのこのくぼみを後にして、急いで出発!

*********

改めまして皆様、大変ご無沙汰しております。
きのこばかの伊藤です。

今回は、私の「好きな季節」についてご紹介させていただきます。

好きな季節、それはずばり「梅雨」です。今が真っ最中!
理由は『きのこが街にあふれる』から。

カラフルなきのこが街を覆う

雨の日には、街に、色とりどりのきのこが出現します。
そう、「傘」です。

子どもの傘、大人の傘・・大小さまざま、色もさまざま、ゆらゆら揺れる傘を見ているだけで幸せな気持ちになります。
野生のきのこもとても個性的ですが、街の“きのこ(傘)”もいろんな人の個性が現れていてとっても素敵!

001

また、小学生くらいのお子さんがカッパを着ている姿も、正直きのこに見えて、可愛くて仕方ありません。

002

巨大きのこが出現

雨の日にぼんやりと道を歩いていると、向こうから大きな何かが・・
あのくびれ、あのフォルム・・「巨大きのこ」?!思わず駆け出します。

バシャッ

「ああ・・・(汗)」

巨大きのこの正体は「水たまり」。
空の色を反射して青くなったり、太陽を反射してキラキラしたり・・・
一生に一度しか出会えない最高のきのこ。

003

きのこ型の水たまりで足元が濡れて立ちつくしながらも、水に映る自分の姿を見て、まるで自分がきのこと一体になったような、喜びに満ちた気持ちが溢れました。

みどりのきのこ?!

ふと畑に目を向けると、この時期特有の“緑のきのこ”が!

004

「カラカサタケ」の傘が開く前にそっくり。
思わず「きのこ!!?」と叫んでしまいました。

よく近づいて見てみると・・・・そう、「玉ねぎの花」です。

恥ずかしい気持ちも半分、でも、新たな発見に嬉しくなった瞬間でした。

余談ですが、つい先日家に帰ると、またも似たフォルムのものが。

「き、きのこ・・・?!」

005

いえ、「ギガンチウム」というお花でした。
家族は私を不安げに見ていましたが、きのこが花瓶に生けられているようで、嬉しくなりました。

*********

私にとって、天気予報の傘マークはきのこマーク!
「明日も雨か~・・」と呟く家族の隣で、今日も一人、にやにやが止まりません。

きのこは、ココロの角も丸くする。

今おすすめのきのこレシピ

きのこで本格四川鍋

寒い時期ですが、最高のパフォーマンスを引き出すためにも食事から丈夫な身体づくりをしましょう。きのこに豊富な食物繊維は全身の免疫細胞の約7割が集まる“腸”を整え、健康をサポート。また、きのこのビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるのを助け、長ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1の働きを助けるので、このお鍋ならより効率よくエネルギー補給が叶います。身体を温めるお鍋で、美味しく体調管理を!

レシピを見る