トレンドコラム

【出会いの心理学】相手に「好印象」を与える女性になる!

「メンタルコーチ」として全国で開催しているセミナーや、『美人になる方法』(主婦と生活者)や『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』(かんき出版)など多くの著書で、女性が“内外面から”キレイになる方法を伝えているワタナベさん。「相手に好印象を与えるには?」と聞いてみると、最初に教えてくれたのは、「女性にとって“究極”の魅力」だという「笑顔」についてでした。今週の「きのこで菌活。」では、免疫力を高め体の中からキレイで健康になる方法をお伝えしていますが、トレンドコラムでは、心がキレイで健康になるような話題をお届けいたします。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

ワタナベ薫(Kaoru Watanabe)

ワタナベ薫(Kaoru Watanabe)

1967年生まれ。株式会社WJプロダクツ代表取締役。美容、健康、メンタル、自己啓発、成功哲学など、女性が内外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。2006年から始めたブログ「美人になる方法」(http://wjproducts.seesaa.net)は1日5万人が訪問、所属する美容ブログのカテゴリでは6年連続人気No.1というカリスマブロガーとしても知られている。過去のつらい経験を通しての、決してきれいごとではないメッセージが、「ワタナベ節」として20代から60代まで幅広い年齢層の女性の支持を集める。3年間で取得したメンタル系のディプロマは15を超え、現在は女子大生になろうと目論む。

 

大切なのは最初の印象。笑顔は幸せを与えます。

笑顔

「みなさんも実感としてわかると思いますが、笑顔って、男女問わず、相手に安心感や幸せを与えるんです。その理由は『セロトニン』という脳内物質、これは『幸せホルモン』とも呼ばれていて、分泌されると安心感や心の安定をもたらすと言われています。そして、笑顔って、相手に移るんですよ。だから自分が笑顔でいると相手も自然と笑顔になって、幸せな気持ちになってもらえるんです」
 
この「笑顔が移る」という現象を司っているのが「ミラーニューロン」という脳内神経細胞。他人の行動を見ると、まるで自分のことのように感じる「共感する」能力を司っていると考えられていて、現在、研究が進められているそうです。さらに、笑顔が安心感を与えることの重要性を、「初頭効果」という心理学の法則で説明してくれました。
 

第一印象が評価を決定づける「初頭効果」

最初に与えた印象が、その後の評価に大きな影響を与えるという心理効果のこと。たとえば人と会う前に「親切でまじめな人」と伝えられた場合と、「いじわるでズルい人」と伝えられた場合、同じように振る舞っていても伝えられた情報をもとに相手を評価してしまうというもの。


 

内面が表れる「外見」の大切さ

「初頭効果」を考えると、表情はもちろん、メイクやファッションといった外見も重要になってきます。男性に強い傾向として、どうしても外見から入ってしまう傾向があり、なんと赤ちゃんですら美しいものに目がいくという統計まであるのだそう。
 
「もちろん、いちばん大切なのは内面なんです。でも、その内面があらわれているのが外見だとも言えますよね。とはいえ、ファッションには『セオリー』がありますから、好きなメイクや服が本当に自分に似合っていない場合もあるんです。骨格がストレートでガリガリの人には、ふわふわのシフォンスカートは似合わないし、太めの人がタイトな服を着るときれいに見えませんよね。おすすめは、一度、プロの手にかかってみることだと考えています。」
 
‘プロの手にかかってみる’とは、たとえばイメージコンサルタントに「パーソナルカラー」を診断してもらうなどの方法がある、とワタナベさん。パーソナルカラーとは、その人の肌の色や骨格に似合った、その人にぴったりの色のこと。同じピンクでも濃淡や明暗によって、5歳くらい若返って見えることもあるのだそうです。もうひとつ、忘れてはいけないのが「仕草」です。ちょっとした手やカラダの動きも、相手の印象を左右します。
 
パーソナルカラー
 
「いま、フェイスブックなどで『ちゅん顔』が流行っていますよね。あどけない表情でかすかに唇を開いた顔が男心をくすぐるそうですが、これは男性受けはいいかもしれないですけど、女性には嫌われるでしょうね(笑)。ただし、たしかにちょっとした仕草で、印象はずいぶん変わるんです」
 
「これは小手先の技術ですけど」と笑いながら、こんな即効性のあるテクニックを教えてくれました。
 

女性らしさを強調する「クロスの法則」

たとえば、右側のイヤホンを取る時に左手でとる、テーブルにあるグラスを遠いほうの手で取るなど、腕がクロスするようなカラダの動きが、女性らしい印象を与えるというもの。伸びた腕の斜めのラインや曲線の動きが女性らしさを際立たせます。「めんどうくさいなぁって思うんですけど(笑)、効果的です」とワタナベさんは話します。

 

最後に教えてくれたのが「ペイシング」という技術。相手の話すペースや呼吸に自分も合わせると、相手にいい印象を与えられるそうです。
 
「自分がのんびり話しているのに、相手がせかせかしゃべると『この人とは合わないな』と思いますよね。でも、呼吸を相手に合わせると『自分と同じだな』っていう安心感を与えられます。相手のカラダの動きや動作に合わせてみるのもいいですよ。相手がリラックスして座っていたら、ゆったり座ってみる。相手がコーヒーを飲んだら、自分も同時に飲む。人は似ているものに惹かれるんです。ぜひ試してみてくださいね」

 

【次週は「パートナーとの心理学」をお届けします。お楽しみに!】

 

 

【今週更新!きのこで菌活。】

春に向けて、今から体調を整える準備を。免疫力アップの方法を「きのこで菌活」で確認しましょう。

今週の「きのこで菌活。」を読む ▶︎

今おすすめのきのこレシピ

きのことさつまいもの中華風おこわ

秋の行楽の季節におこわおにぎりを持って出かけてみませんか?きのことさつまいもに豊富な食物繊維は“健康の要”と呼ばれる腸内を整えることで、季節の変わり目の体調対策や、“太りにくい”身体づくりにも役立ちます。香ばしいさんまが秋を感じさせてくれる絶品おこわです。

レシピを見る レシピ動画を見る