close
きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】ワカクサタケ

ワカクサタケ

少しずつ暖かい日が増え、春の訪れを感じる季節になりました。
春は三寒四温と呼ばれるほど気候の安定しない時期が続きますが、雪が解け、草花や山が色づき始める季節はなんだかわくわくしますね♪

今回はそんな始まりの季節・春にピッタリの黄緑色が鮮やかなのきのこ「ワカクサタケ」をご紹介します。

 
ワカクサタケは、夏から秋、林や草地の地面に群れになって発生するきのこ。
傘の直径は0.5~3.5cm程度で、きのこの中では比較的小さな種類になります。

また、ワカクサタケは漢字で書くと「若草茸」。
特徴のひとつである鮮やかな黄緑色を当時の人が“若草色”と表現したことに由来するそうですが、学名の『psittacinus』には『オウム色の』という、まったく別の意味があります。
ワカクサタケの色について、日本では若草色、海外ではオウム色と表現しており、国による色の感じ方の違いを感じますね。

そんな鮮やかな色をもつワカクサタケですが、実はきのこ本体の色は黄緑色ではないのです。

実は、きのこ本体の色は黄色~橙色をしており、そこに厚い緑色の粘液が重なることで、このような色合いを出しています。
そのため、粘液のない傘の裏側は、黄色をしています。

ワカクサタケ

ちなみに、粘液の部分が渇くと緑色が退色してきのこ本体の色が出てくるのだとか。

その場合は“若草色”ではないのでは・・・? など、つい理屈っぽいことを考えてしまいます。

そんなワカクサタケ、決して食欲をそそる色合いではないのですが、有毒のきのこになりますので、見つけた際にはぜひ“見て”楽しむようにして下さいね♪

—————————————————-

出会いの季節、そして始まりの季節である春に想いを馳せながら、季節の変わり目も元気な毎日をお過ごしください!

 

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら是非きのこらぼに教えてください♪きのこ発見!情報を送る

 

◆◇◆ワカクサタケ◆◇◆

ワカクサタケ壁紙

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロードしてください。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップしてください。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

生どんことみょうがの甘酢漬け

気圧や気温の変化で不調を感じやすい季節の変わり目は、自律神経を整える「腸活」を意識しましょう。きのこに含まれる食物繊維は腸をキレイにしてくれます。また、湿気が多く食欲が減退しがちな梅雨には、疲れをとる、結構改善などがある酢を使ってさっぱりとした味の甘酢漬けはぴったり。肉厚な生どんこと旬のみょうがで季節の変わり目を乗り切りましょう!

レシピを見る