きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】オシロイシメジ

オシロイシメジ

2019年が始まり、早いもので1ヵ月が経ちました。
そして、2月といえば、冬のイベントの一つである「バレンタイン」が連想されますね。

バレンタインには、いつもより少しだけ気合を入れてお化粧をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、お化粧をしたような白さを持つきのこ「オシロイシメジ」をご紹介いたします♪

オシロイシメジは、秋に、広葉樹林や針葉樹林など一般的な森林の地面に発生するきのこ。
市販されているブナシメジのように寄り集まって発生し、芳しい匂いがあります。

傘の直径は2.5~4cm、柄は細長く3~8cm程度で、きのこの中では平均的な大きさ。
柄が伸びきった際には、なんとも妖艶な8等身の姿になるそうです。

オシロイシメジ

漢字では『白粉占地』と書き、そのものズバリ、おしろいを塗ったような白さが特徴的であることからこのように呼ばれるそうです。

きのこの中には、ぬめりがあり面がテカテカしているものもあれば、エナメル上のツヤのあるもの、スポンジ状のものなど様々な姿や特徴がありますが、中でもオシロイシメジの白さは、“ツヤ消し状の独特の白さ”と表現されるそうです。

オシロイシメジ

少し専門的な話になりますが、オシロイシメジの分類は【キシメジ科・ハイイロシメジ属】となります。

しかし、肝心のきのこは、純白……。統一感の無さが、なんだか面白いです。

また、オシロイシメジは以前には食用きのことされてきましたが、現在は消化器系の中毒症状を引き起こす有毒きのことされておりますので、もし発見された際には、その独特の白さを見て楽しむようにして下さいね!


******


オシロイシメジの“白さ”は、まるで雪化粧をしたようにも見えます。


立春を過ぎれば暦の上では春。しかし、温かくなるのはもう少し先でしょうか…
しばらくは冬の寒さを感じながら、雪解けの季節まで、皆様、毎日を元気にお過ごしください♪


 

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら是非きのこらぼに教えてください♪

きのこ発見!情報を送る

 

◆◇◆オシロイシメジ◆◇◆

オシロイシメジ壁紙

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロードしてください。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップしてください。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

きのことなすのスタミナ漬け

パパッとできる漬け物でスタミナアップ!
きのこにはエネルギーの素となる糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富に含まれます。また、にんにくに含まれるアリシンがビタミンB1の働きを高めることで、夏バテ解消を後押し!さらにナスに豊富なカリウムが余分な水分と共に熱を排出するので、暑い時期のごはんのお供にオススメの1品です。

レシピを見る