きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】ゴムタケ

ゴムタケ

 
二十四節気で表すと今の時期は、一年で最も寒い「大寒」。
寒い時期には、民謡にもあるように、みんなで集まって“おしくらまんじゅう”をしたくなりますね。

そこで今回は、まるで“おしくらまんじゅう”をしているような、
集まって発生するきのこ「ゴムタケ」をご紹介します。
 

ゴムタケは夏から秋、ナラ類の枯木上に発生する直径1~4cm程度のきのこ。

“ゴム栓”のように見える内側の黒い部分は、ゼラチン質で弾力があり、
この特徴も、“ゴムタケ”と呼ばれる大きな理由だそうです。(※諸説あります)
 

ゴムタケ

 

真っ黒で少しグロテスクにもみえる個性的なきのこですが、実は食べられるきのこ。
外側を覆う“かさぶた状”の鱗片を取り除き、内部の黒い、ゼラチン質の部分を食べます。

手早く湯がいて酢の物やシロップとあわせてデザートにすることが一般的だそうですが、
無味のため「絶品!」という美味しさでは……ないようです。
大き目に刻めば、ブラックタピオカのようになるのでしょうか。

 

ゴムタケ

 
また、漢字ではそのものずばり “護謨茸(ごむたけ)”と書きます。
しかし、学名の“Bulgaria inquinans”には“ゴム”以外の少し違った意味があるのだそう。

Bulgaria:革かばん”+“inquinans:汚れた”→『汚れた革かばん』

“汚れた革かばん”とは、外皮の鱗片部分の特徴を表現しているのでしょうか。

見る人によって感じ方も十人十色。
和名とは違った観点から名前が付けられていることも興味深く、
改めて、きのこの世界の奥深さや面白さを感じます。

ちなみに私はゴムタケを見て、2月といえばバレンタインなので…
ココアをまぶしたチョコレートのように見えるなと思いました。
 

******************

2月になれば、暦の上では春!
気温の上昇に合わせて、皆様の周りでも、少しずつ、きのこ達が姿を現すかもしれません♪
今年も1年、きのこアルバムを、よろしくお願いいたします!

 

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら是非きのこらぼに教えてください♪

きのこ発見!情報を送る

 

◆◇◆ゴムタケ◆◇◆

ゴムタケ壁紙

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロードしてください。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップしてください。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

栄養満点!きのことアスパラガスのカレー炒め

夏に向けて、身体の余分な脂肪の燃焼をサポート!
きのこには、糖質や脂質の代謝を助けるビタミンB群やオルニチンが豊富。また、豚肉に含まれるビタミンB群、アスパラガスに含まれるアスパラギン酸にも代謝アップ効果が期待できます。食べやすいカレー味で、ダイエットや暑くなる季節に嬉しい栄養が満点の一品です。

レシピを見る レシピ動画を見る