close
きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】ツノシメジ

ツノシメジ

5月も下旬、新緑の季節が気持ちいいですね!
各地で30℃を超える夏日が観測されておりますが、皆さん、夏に向けて体調管理は万全でしょうか?

新緑の季節が終われば、季節は梅雨。
今月のきのこアルバムでは、どんよりとした梅雨の時期に恋しくなる
“太陽”にも似た見た目のきのこ“ツノシメジ”をご紹介します。

ツノシメジは、夏から秋にかけて発生するきのこ。
傘の大きさは5~10cmと、きのこの中では比較的平均的な大きさです。

そんなツノシメジ、まず特徴的なのは何と言っても、全身を覆う“トゲ”!
正式には“トゲ”ではなく、“鱗片(りんぺん)”と呼ぶそうですが、
鱗片一つ一つが大きいため、まるでトゲのように見えます。

傘の表面だけでなく、柄までびっしりと覆われているきのこは稀だそう。

 
ツノシメジ


 

実際にツノシメジに遭遇した我らの研究員に話を聞いてみると、
このトゲ状の鱗片は意外にも柔らかく、採取して袋に入れておくとペタリと垂れてしまうそうです。

また、ツノシメジは傘の部分は茶褐色、ひだの部分は白色をしています。
学名に「美しい」を意味する「decorosa」がつくことからも、人を惹きつけるきのこであることが伺えます。

 

ツノシメジ


 

見た目もトゲトゲで特徴的、そして美しいこのツノシメジですが、
実は、日本初めて採取されたのは1989年と比較的新しく、
図鑑にも最近やっと載りはじめたところと、認知度が低いきのこなのです。

一方、海外ではフランス、北東アメリカ、パキスタン等で発生が見られ、
分布範囲は世界中と広そうですが、発生域は限られているのかもしれませんね。

比較的標高の高い地域の広葉樹、特にブナやシラカバの倒木上に発生するこのツノシメジ、
出会えるのは稀な珍しいきのこだそうなので、
これからくる夏には、ぜひ一度出会ってみたいものです。

ちなみに、海外では食用きのことされているそうですが、
日本では「食毒不明」とされておりますので、もし出会えた際には
“トゲ”を観察したりと、目で見て楽しんでくださいね♪

 
 

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら是非きのこらぼに教えてください♪きのこ発見!情報を送る

 

◆◇◆ツノシメジ◆◇◆

ツノシメジ 壁紙

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロード下さい。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップして下さい。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

きのこと春野菜のコンソメスープ

きのこと旬野菜のうま味が凝縮されたスープはいかがでしょうか?きのこは水からじわじわと加熱することでうま味成分であるグアニル酸が増えるので、よりおいしいスープを作ることができます。うま味を利かせることで減塩にも効果があるので塩を少なくしても満足感はそのままに!旬を味わうスープで美味しく健康な毎日を過ごしましょう!

レシピを見る