close
きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】ホウキタケ

album1411

サンゴのように美しい、このきのこ。
名前を“ホウキタケ”といいます。

柄の部分は太くて白いのですが、そこからいくつも枝分かれして、
先端は沢山の枝が集合して淡い紅色~紫色に色づいています。
この見た目から、「ホウキ(箒)タケ(茸)」と名付けられました。
高さも傘の直径も15㎝ほどのきのこで、秋に林内の地上に発生します。

また成熟すると先端が灰褐色になることもあり、地域によってはネズミの足指に例えて
「ネズミアシ」または「ネズミタケ」と呼ばれるそうです。

特長的な見た目もさることながら、食用きのことしても優秀だそうで、
食感は鶏のささ身に似ており、風味や味はホンシメジに匹敵(!)するんだとか、しないんだとか…
生食はできないそうですが、さっと茹でてわさび醤油で食べると絶品だそう。
あぁ…食べてみたい……

かつては収穫量の多いきのこでしたが、近年発生量が激減しているそうなので、林で出会えたらラッキーかも!?
ただし、よく似た「キホウキタケ」や「ハナホウキタケ」は有毒きのこ。
発生環境や発生時期もほとんど一緒なので、必ず確認してくださいね。

◆◇◆ホウキタケ壁紙◆◇◆

album09162

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロード下さい。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップして下さい。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。
 

きのこの壁紙をGET!
「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

生どんことみょうがの甘酢漬け

気圧や気温の変化で不調を感じやすい季節の変わり目は、自律神経を整える「腸活」を意識しましょう。きのこに含まれる食物繊維は腸をキレイにしてくれます。また、湿気が多く食欲が減退しがちな梅雨には、疲れをとる、結構改善などがある酢を使ってさっぱりとした味の甘酢漬けはぴったり。肉厚な生どんこと旬のみょうがで季節の変わり目を乗り切りましょう!

レシピを見る