close
きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】ウラグロニガイグチ

album09161

こげ茶色の、ぽってりかわいい このきのこはウラグロニガイグチです。
一見、(ちょっと焼きすぎた)パンケーキのような、どら焼きのような“香ばしさ”を感じてしまうのは私だけでしょうか…。

ウラグロニガイグチは夏から秋にかけて主にブナ科の広葉樹の下などに発生します。
傘の直径は5~9cm、色はこげ茶から暗赤褐色で、湿るとねばりを帯びます。
柄は長さ6~9cm、表面は灰紫色で紫褐色の細かい点が見られます。
きのこを割ったり、傷をつけたりするとその部分が少し紅く変色します。

album09162

傘の裏を見てみると…ん?なにやらスポンジのような、ふわふわ発見。(おいしそう!?)
ここは、管孔と呼ばれる細い管が無数に集まった部分です。
例えばブナシメジエリンギは、傘の裏にひだがありますよね。ひだは胞子が作られる部分なのですが、管孔もそれと同じ働きをします。イグチ科のきのこのほとんどが傘の裏にひだではなく、管孔を持っています。(ちなみに身近なきのこの中で管孔があるのはマイタケですね!)
このきのこは管孔が黒いことから、「ウラグロ(裏黒)ニガ(苦)イグチ(猪口)」と名付けられています。この写真ではそれほど黒くありませんが、幼菌のときは真っ黒なのです!

また、名前には「ニガイグチ」と入っていますが、風味には癖がなく、口当たりがよいきのこと言われています。しかしっ!体質によっては中毒症状を起こすこともあるとの報告がありますので、食べない方が安全です。

◆◇◆ウラグロニガイグチ◆◇◆

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロード下さい。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップして下さい。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!
「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

簡単!きのこ冷や汁

宮崎県の代表的な郷土料理の一つ「冷や汁」をきのこダネを使ってアレンジ♪本来ならいりこやアジの干物をあぶったものなどを味噌と一緒にすり潰すのが主流といわれていますが、今回はきのこダネを加えることで旨味を出しているので、火を使わずに簡単に仕上がります。暑い時期にさらっと食べられる涼やかな一品です。

レシピを見る