きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】オオキヌハダトマヤタケ

オオキヌハダトマヤタケ

 
5月も下旬、夏日のような暑い日もあれば、急に寒い日があったりと気候が安定しない日が続きますが、
皆様、体調など崩されてはおりませんでしょうか?

6月に入れば徐々に雨の季節がやってきますが、梅雨が明ければ夏本番!

今回は、そんな梅雨も楽しくなるような、“おしゃれな傘”のような見た目のきのこ「オオキヌハダトマヤタケ」をご紹介いたします。

オオキヌハダトマヤタケは、夏~秋、主にブナ科の樹の下に発生するきのこ。
傘の大きさは2~8cmと、きのこの中でも平均的な大きさです。

おしゃれな傘のように見える傘の部分は、はじめの頃は円錐形をしており、成長するにしたがって縁の部分が反り返っていきます。

 

オオキヌハダトマヤタケ

 
また、写真からもわかるように、傘は繊維状の質感をしています。
この繊維状の質感はオオキヌハダトマヤタケを含む「アセタケ属」の特徴でもあり、
属名の「Inocybe」はギリシャ語で「繊維+頭」という意味があるそうです。

名前にある“絹”も、傘の質感の特徴からつけられたのかもしれませんね。

また、オオキヌハダトマヤタケは、漢字で書くと「大絹肌苫屋茸」と書きます。
おしゃれな傘のように見える円錐形ですが、和名をつけた方には、日本に古くからある、“かや”などを粗く編んで造った屋根の “苫屋”のように見えたことが伺え、見る人によってさまざまな想像が広がるきのこは、やはり奥深いなと感じます。
 
 
オオキヌハダトマヤタケ

 
ちなみに、オオキヌハダトマヤタケは毒きのこ。
これから山や野原、道端でもきのこの発生が増える時期ですが、食用きのこによく似た毒きのこも存在しますので、野生のきのこを見つけても、専門家の確認がない限りは、見て楽しむようにして頂ければと思います。

梅雨時期も楽しみながら、夏本番に期待を膨らませましょう♪

 

 

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら是非きのこらぼに教えてください♪

きのこ発見!情報を送る

 

◆◇◆オオキヌハダトマヤタケ◆◇◆

オオキヌハダトマヤタケ壁紙

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロードしてください。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップしてください。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

きのこと鶏手羽元の香ばしグリル

腱や関節を強化するコラーゲンや、筋肉の素となるタンパク質を豊富に含む鶏肉の手羽元と、タンパク質の代謝を促すビタミンB6を含むきのこ、コラーゲンの生成を助けるビタミンCが豊富なじゃがいもやレモンをあわせたアスリートの身体づくりにおすすめのボリューム満点メニューで強く柔軟性のある身体作りを行いましょう。

レシピを見る レシピ動画を見る