close
きのこアルバム

人類が知りつくせないほどの種類があるきのこ。その一部をご紹介します。

【きのこアルバム】ハナビラタケ

album_13031

真っ白な花びらのように見えるきのこ、「ハナビラタケ」。
端がフリルのようになっていて、まさに白い花びらのように見えるため「ハナビラタケ」と付けられています。海外では、カリフラワーマッシュルームとも呼ばれています。
標高1000メートル前後のカラマツ林やマツ林に発生し、大きさは大小様々ですが、株の大きさが直径50㎝くらいになるものもあるそうです。

また、ハナビラタケには免疫を活性化させるβグルカンが多く含まれているといわれています。そのため、その成分がサプリメントに使われたり、海外では化粧品に使われたりする例もあるそうです。このβグルカン、一般的に食べられているきのこの中では、マイタケに豊富に含まれています。これからますます本格化する花粉症の季節ですし、季節の変わり目は体調を崩しやすい方も多いのでは? 免疫力アップにきのこは強い味方になりますね♪

◆◇◆ハナビラタケ◆◇◆

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロード下さい。
1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップして下さい。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!
「きのこアルバム」アーカイブはコチラ

今おすすめのきのこレシピ

きのこのおいなりさん

関西地方では三角形の形が一般的だという「いなり寿司」。関西では『おいなりさん』と親しまれています。酢飯にはきのこダネをたっぷり混ぜてうま味と食べ応えをアップ!きのこに豊富な食物繊維が免疫細胞の約7割が集まる腸を整えて、季節の変わり目で不安定となる体調管理に役立ちます。

レシピを見る