9月の特集テーマ
秋冬準備!新習慣で叶える理想の自分

きのこで叶える“食べても太らない”身体づくりとは?

2017.09.18

秋の味覚はおいしいものばかり。“食欲の秋”を思い切り楽しみたいけれど、体型のことも気になってしまいますよね。そんなお悩みはきのこが解決!毎日の食生活にきのこを取り入れることで、ダイエットいらずの健康美人が叶いますよ。今週の「トレンドコラム」では、大人の女性の間でブームとなっている「ラジオ体操」を通して、キレイな身体を作るためのヒントをお伝えしていますが、「きのこで菌活。」コラムでは、いよいよやって来る食欲の秋や冬太りの季節に備えて、いまから太らない身体づくり&習慣づくりを始める方法をお届けします!

秋の味覚はおいしいものばかり。“食欲の秋”を思い切り楽しみたいけれど、体型のことも気になってしまいますよね。そんなお悩みはきのこが解決!毎日の食生活にきのこを取り入れることで、ダイエットいらずの健康美人が叶いますよ。今週の「トレンドコラム」では、大人の女性の間でブームとなっている「ラジオ体操」を通して、キレイな身体を作るためのヒントをお伝えしていますが、「きのこで菌活。」コラムでは、いよいよやって来る食欲の秋や冬太りの季節に備えて、いまから太らない身体づくり&習慣づくりを始める方法をお届けします!

中川洋子さん

教えてくれたひと
中川洋子(管理栄養士、健康運動指導士、シナプソロジーインストラクター)
栄養と運動の両方の免許を持ち、栄養パーソナルサポートやトレーニングジムで運動指導を行い、ジュニア選手からシニアまで「食」と「運動」を合わせた体づくりの指導を行っている。

我慢は不要!きのこで菌活で極める賢いカロリーコントロール術

――今年も食欲の秋がやってきましたが、“食べても太らない身体”が手に入れられたら、どんなによいことでしょう。そんな夢のような身体を叶えることはできますか?
 
毎日の食事にきのこを活用することで、おいしく食べながら、スリムアップを叶えることができますよ!きのこは100g食べても約20kcalと、とっても低カロリー。ごはん1杯分ときのこ15パック分が概ね同じカロリーですから、きのこがどれほどヘルシーな食材かがわかりますね。通常、満腹感を得るためにはそれなりの食事量が必要ですが、カロリーの低いきのこならば、たくさん食べてもカロリーを抑えられるので、きのこを使ってカサ増しすることで、とりすぎてしまいがちなカロリーを上手にコントロールすることができます。どんなジャンルの料理にも合わせやすく、使い勝手のよい点もきのこの魅力ですよね。
 
――きのこって、ヘルシーなのに歯応えがあるので、十分な満足感も得られそうです。
 
はい。きのこは食物繊維が豊富なので、しっかり咀嚼をすることで満腹感が得られやすい、というメリットもあります。時間をかけてよく噛むことで、満腹中枢が刺激され、食欲を抑えることができるんですね。よく、「早食いの人は太りやすい」といわれていますが、それは咀嚼の回数が少ないから。満腹の信号は、食べ始めてから少し遅れて脳から送られてくるので、早食いをしてしまうと満腹感がなかなか得られず、つい食べすぎてしまうのです。歯応えがあって旨味も強いきのこは、満足感や満腹感が得られやすく、食べすぎの防止に最適な食品。腹持ちもよいので、満腹感が持続します。
 
――“食物繊維=便秘解消”というイメージがありますが、これもきのこがスリムアップによい理由の1つなのでしょうか?
 
便秘というのは便の正常な排泄ができず、腸内に溜まっている状態。それが解消されることで単純にスリムアップにつながるという物理的な理由が1つあります。また、便秘で腸内環境の悪い状態だと栄養素の吸収が低下し、脂肪を分解してエネルギーをつくりだす代謝も悪くなり、体脂肪の蓄積につながりますので、便秘を解消することで、代謝のよい痩せやすい身体を手に入れることができます。きのこにたっぷり含まれる食物繊維には、腸内のコレステロールや脂質を吸着して排出する働きもあるので、体脂肪の低減という意味でもスリムアップ効果が期待できます。

低カロリーなのに栄養満点!きのこで効果的にスリムアップ♪

きのこ

――便秘の解消が身体の代謝アップにもつながっていくんですね!
 
それだけではありませんよ。きのこには、三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の代謝を促すビタミンB群が豊富に含まれているため、代謝アップにも効果的なんです。三大栄養素というのは、身体を動かすのに必要なエネルギー源、いわゆる身体の“ガソリン”のようなもの。これを燃やす“着火剤”の役割を果たしているのがビタミンやミネラルといった栄養素になります。こうした栄養素が不足すると、摂取したガソリンを燃やすことができず、最終的に、身体に脂肪として蓄えられていってしまいます。栄養のバランスが崩れると、たとえ少量の食事でも太りやすくなってしまうので注意してください。毎日の食事にビタミンやミネラルが豊富なきのこを積極的に取り入れて、効果的に身体の代謝アップを図っていきましょう。
 
――きのこを使ったおいしいスリムアップメニューを教えてください。
 
それならば、きのこをたっぷり使った炊き込みご飯はいかがでしょうか? カロリーの低いきのこと大根でしっかりカサ増しをしているので、しっかり食べてもカロリーを控えられます。脂質や糖質をエネルギーに変えるビタミンB群や、便秘の解消に役立つ食物繊維もしっかりきのこから摂取できるので、主食でありながらもスリムアップを叶えることができますよ。
 

「きのこで菌活。」コラムを読んでポイントGET

記事を読んだら、下記のボタンをクリック! 10ポイントをプレゼントさせていただきます。

おすすめレシピ

きのこゴロゴロうまみたっぷり炊込みごはん

低カロリーなきのこ&大根がたっぷり入った炊き込みご飯。きのこに豊富なビタミンB群は、脂質や糖質をエネルギーに変えて代謝をアップ。また、きのこと大根には便秘の解消に役立つ食物繊維が豊富に含まれるので、腸内環境を整えて老廃物を排出し、ダイエットをサポートします。

レシピを見る動画を見る