きのこで菌活。

ピンクリボン月間!女性のキレイと元気の素“きのこ”でセルフメンテナンス

菌活とは菌の力を利用した食品を食べることで、健康やキレイを目指し、もっとイキイキとした生活を送ろう!というものです。
チーズ、ヨーグルト、味噌、きのこなどの食品はビタミンや豊富な栄養を含むことから、整腸作用や美肌効果、老化防止などが期待できる女性の味方です。

その中でも、きのこに注目してみてください。

「菌」という字の訓読みは、なんと「きのこ」。実は、きのこは菌をそのまま食べることができる唯一の食材なのです。きのこは低カロリーなのはもちろん、腸内の善玉菌のエサになる食物繊維が豊富で、腸内環境の改善に役立つ優れものです。さらに、様々な美容・健康機能の研究も進んでいます。さらに旨みもたっぷりで、どんな料理にも相性がよく、いつもの食事にきのこを入れるだけで簡単に、手軽に「菌活」ができるのです。毎日の美容と健康は、食事から。さぁ、毎日きのこで菌活続けましょう!

菌活についてもっと詳しく知る!

今月のきのこで菌活
vol.7ピンクリボン月間!女性のキレイと元気の素“きのこ”でセルフメンテナンス

10月は乳がん撲滅を願うピンクリボン月間です。日々の忙しさから自分の健康はつい後回しにしがち…そこで今回は、きのこの力を使い、女性の健康を守るための対策についてお伝えします。

乾燥する季節へ向けての美髪ケア

美しい髪は女性の命!美髪の為にはバランスのよい食生活が基本ですが、特に大事なのがタンパク質の代謝を促す作用があるビタミンB群です。マイタケはこのビタミンB群を多く含んでいます。頭皮の乾燥を防ぐビタミンAを多く含む食材である“人参”やタンパク質を多く含む“卵”などと“マイタケ”を組み合わせて内側から輝くツヤツヤ美髪を目指してみてはいかがでしょう。
 

運動の秋、体を元気に動かすために必要な栄養素

気候が涼しくなる秋は、運動シーズンでもあります。私たちの体を支えている骨はカルシウムなどから構成されていますが、カルシウムの吸収率は非常に低く、ストレスの蓄積によっても消費されてしまいます。そこでおススメなのがカルシウムの吸収を促進する“ビタミンD”を多く含むきのこと“カルシウム”を多く含む食材を一緒に摂取すること。女性が年齢と共に気になる骨粗鬆予防の為にもおススメです。
 

冬に向けてのダイエットもそろそろ意識!

健康的なスタイルキープのためには、無理せずに美味しく食べながらダイエットをしていきましょう。きのこに含まれる食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑えてくれます。特に食物繊維を多く含むエリンギがおススメ。エリンギを摂取することにより体脂肪が減少するという研究結果※もあるので、色んな組み合わせできのこを食べてみましょう。
 

今月は、食事・運動・生活習慣を見直して、女性の健康についてもう一度意識してみませんか。

【監修】管理栄養士 川村郁子先生

今月おすすめのきのこの美容・健康効果をもっと詳しくご紹介