ミライ アスリート

【Vol.7 ボルダリング】 OMATA SHION

小俣 史温(おまた しおん) 11歳(小学6年生) 東京都
所属:クライミングジムB-PUMP荻窪(PCJJ Aクラス) / 東京都山岳連盟
実績:Base Camp Rock Festival 2017 キッズリードオープン優勝
ADIDAS ROKSTARS TOKYO 2017 ROCKSTAR Jrクラス優勝
ノースフェイスカップ2017 カテゴリーU-12 2位

――将来の夢を教えてください。

史温くん日本代表になって、世界の岩を登りたいです。

――お子様をサポートしていくにあたり、 食事に気を遣われていることはありますか?

 
史温くん

お母さん今は、疲れを戻すことと、 身長が大事な競技でもあると思うので、体が大きくなるように、 野菜、お肉をバランス良く摂るようにしてます。

――疲れを溜めなさせないため、体を大きくするために具体的にどういう食材を使われますか?

史温くん

お母さん競技の間に摂るためにフルーツを入れます。 普段家では、今回のきのこもそうですけど、ビタミンB2が入ってるような食材を調べてみたり、あとは、鶏肉を多く入れたりしますね。 好き嫌いが無いので、野菜全般何でも受け入れてくれるので。  

――野菜を食べてもらうにあたって、 どういった料理を作られるか具体的なレシピを教えてください。

史温くん

お母さん日々私も働いているので、 なるべく簡単に、すぐに火が通るようなもの、 特にスープとか汁物が好きなので、具材はたっぷり入れたりします。  

――史温くんのお気に入りの料理はありますか?

史温くん

お母さん和食が好きなので、肉じゃがとか豚汁とかです。 そういうのにきのこを入れても良いかもしれないですね!  

――普段きのこをどのような料理に使うことが多いですか?

史温くん

お母さんよく使ってるのはミネストローネとかポトフ系のものに入れます。あとは、オムレツなどにも使います。今回、きのこがアスリートに向いている食材とお聞きできたので、 彼は和食が好きなので、もうちょっと和食にも入れていこうかな、とも思いました。  

――最後に、お子様をサポートするにあたり、お食事以外でも、意識していることがあれば教えてください。

史温くん

お母さんプレッシャーを力に変えられるタイプの子ですので、親からハッパをかけてあげると、気合が入るんです。期待が好きなんですかね。不安もあると思うのですが、意外と力にするタイプのようです。あなたは努力の人だから、努力をしないと勝てないよというスタンスで、褒めるよりは、ハッパをかけてあげることを意識しています。  

史温くんが食べていた菌勝レシピ

ログインしてメイキング動画を見る

菌勝メシ

回復スイッチON!きのこと牛肉の混ぜご飯にぎり

日々の練習に耐え、試合に勝てる強い肉体を作るには、とにかく食事が肝心です。エネルギーになる「糖質」と、それを体で使えるようにするのに不可欠な潤滑栄養素「ビタミンB1」「ナイアシン」などを含むエリンギ、マイタケをたっぷり使って牛肉と合わせた今回のレシピは、牛肉のタンパク質×潤滑栄養素で練習前後の補食時や、試合の合間にもおすすめです。

レシピを見る動画を見る
きのこから、がんばる人への応援歌「菌勝っ!」誕生!「菌勝っ!」きのこから、がんばる人への応援歌
スポーツする体にうれしい「きのこのチカラ」をご紹介MOVIE スポーツをするカラダに「きのこのチカラ」を!