ミライ アスリート

【Vol.6 空手】 MAHIRO TAKANO

高野 万優(たかの まひろ) 11歳(小学5年生) 新潟県
所属:悠空会(日本空手協会長岡支部)
戦績:全日本少年少女空手道選手権大会の形(女子)で、2013年、2014年、2015年、2016年、2017年と5年連続で優勝。
全日本空手道連盟が任命する「KARATE2020アンバサダー」を務める。

――将来の夢を教えてください。

万優ちゃん世界の大会で優勝することです。

――高野選手が空手を始めたきっかけを教えてください。

万優ちゃんお兄ちゃんが最初に空手を始めていて、かっこいいなと思ったので始めました。

万優ちゃん
万優ちゃん
万優ちゃん

 

――普段、どのような練習をしていますか?

万優ちゃんまず基本練習をして、それで少し組手をやって、その後に型をメインでやる感じです。

――おうちで何かやっていることはありますか?

万優ちゃん体幹トレーニングとか、ラダーという梯子みたいなものを使ってトレーニングしています。

万優ちゃん
万優ちゃん
万優ちゃん

 

――これからどういう選手になっていきたいですか?

万優ちゃんいろんな大会で活躍して、人が見て感動するような型を打ちたいです。

万優ちゃん
万優ちゃん
万優ちゃん

 

子どものために、HOKTOができることってなんだろう?
スポーツに打ち込む子どもたちにHOKTOは毎日の食事や 栄養バランスの面からサポートしていきたいと考えています。
いつもの食事にきのこをちょっと足していただくだけで栄養の吸収をグッと高めることができます。
わたしたちHOKTOは毎日の食事やきのこについて知っていただける機会をこれからもたくさんご用意していきます。
それが近い将来世界で活躍するミライアスリートたちの糧になることを願っています。

 

――高野選手はきのこ好きですか?

万優ちゃんはい、好きです!

――ごはんは、いっぱい食べますか?!

万優ちゃんはい、たくさん食べています!

万優ちゃん
万優ちゃん
万優ちゃん

ホクトは高野選手のサポートと共に、空手全日本代表チームを応援しています。

 

万優ちゃんが食べていた菌勝レシピ

ログインしてメイキング動画を見る

菌勝メシ

きのことゴロゴロ根菜の味噌煮

身体の中心にある食道から肛門までの消化器官は、主に筋肉でできています。これらの筋肉は「食べてぜん動運動をする」ことでのみ鍛えることができます。
ポイントとなるのは、胃や腸の調子を整える食物繊維。食物繊維が豊富なきのこをはじめ、さつまいも、ごぼう、こんにゃく、味噌などを合わせた煮物で、正しい姿勢を保つ身体のベースを作りましょう。

レシピを見る動画を見る