ミライ アスリート

【Vol.4 卓球】 TAMITO WATANABE

きのこを食べて未来のトップアスリートを目指すスポーツキッズの“スゴ技”や、そんな子どもを応援するお父さん・お母さんのインタビューをご紹介する“ミライアスリート”。 vol.4では、世界でのメダル獲得を目指す9歳の卓球少年、渡部民人くんが登場します。

渡部 民人(わたなべ たみと) 9歳(小学3年生) 東京都 所属:偉関卓球ランド 実績:2016年全日本選手権バンビの部(小学2年生以下)準優勝日本テレビ『PON」にてスーパー小学生として取り上げられる。

――将来の夢を教えてください。

民人くん

民人くん世界の大会で金メダルを獲ることです!

――民人くんはいつから卓球を始めたんですか?

 
民人くん

お母さんおばあさんの影響で4歳の頃から卓球教室に通い始めています。

――卓球をしている民人くんを見ていて、お母さんとして思う事やサポートをしている事を教えてください。

民人くん

お母さん最初の頃は彼が試合で負けても、泣いていても、何の感情も抱かなかったんですけれども、 でも、彼が一生懸命やっている姿を見て、親として、これじゃダメだなって思い始めて、 そこからはできる限りのことをしています。 世界でメダルを獲るという夢を叶えるために、毎日の体調管理ですとか、 彼を支えてくださっている皆様に感謝をするといったことをしています。
子供と一緒にいられる時間も限られているので、今できることを最大限やっていきたいです。  

――日頃から心がけていらっしゃるサポートについて具体的に教えてください。

民人くん

お母さんまずは怪我をさせないとか風邪をひかせないとかいう体調管理ですね。 食事面であれば、もともと食が細くて、一回にたくさんの量が食べられないので、 食事時間とかも長くなりがちなんですね。
でもそれをダラダラと食べさせるっていうのがあまり良くないっていうのを聞いているので、一回の量を彼が食べられる量にして、で、間に補食を入れていく感じですかね。  

――民人くんの好きなものは何ですか?

民人くん

お母さん好きなものは焼肉とお寿司です。 ただ好きなものだけでは偏ってしまうので、必ず食卓に出すのは野菜です。 サラダを出していますね、必ず。 あときのこも勿論登場します。  

――きのこはどんな料理で使われていますか?

民人くん

お母さんきのこってすごく栄養価が高いっていうのは聞いたことがあるので、カレー、シチュー、お鍋に入れるとか、あと野菜炒めに入れるとかはして出しています。 食物繊維豊富なんですものね。  

――食事の栄養バランスって日頃からすごく考えられてますか?

民人くん

お母さん私すごく雑なので本当は考えるのが苦手なんです。
ですけど、彼がここ最近全国の強い子とかが集まる合宿とか遠征とかに呼んでもらえるようになって、そういう場に私が行かせて頂いたときに、食事の講義があったんですね。
で、やっぱりスポーツ選手にこれからなっていく、目指していく子どもは、まあ彼なんてまだ3年生で体が小さいですけど、今から食事をきちんととって、丈夫な体づくりをしていかなきゃいけないってことはその講義でも聞いていて。
それ以外の学校とかでも食育って言って食事のこととかすごく重要に授業とかも取り入れていると思うので、食事はやっぱりちゃんと食べさせなくちゃいけないなって思っています。
彼の夢を応援するために、きのこや野菜を取り入れたバランスの良い食事ですとか、 そういった面でサポートをしていきたいですね。

民人くんが食べていた菌勝レシピ

ログインしてメイキング動画を見る

菌勝メシ

きのこで菌活×筋勝! きのこの肉巻き

食感の良いきのこを豚バラ肉で巻いた、ご飯がススム一品です。
良質なタンパク質ときのこに豊富なビタミンB群を一緒に摂れるこのメニューは、筋肉づくりやエネルギーづくりにも持ってこい。甘辛い味付けで、お弁当のおかずにもオススメできる一品です。

レシピを見る動画を見る
きのこから、がんばる人への応援歌「菌勝っ!」誕生!「菌勝っ!」きのこから、がんばる人への応援歌
スポーツする体にうれしい「きのこのチカラ」をご紹介MOVIE スポーツをするカラダに「きのこのチカラ」を!