ちょっとうれしい情報をお届けします!

\攻めろ!冬/ 冬の温活は菌活特集!


いよいよ、冬本番。
日に日に寒さも増し、朝晩は特にツラくなってきましたよね。
現代に暮らす私たちは、知らず知らずのうちに“冷える生活習慣”を身に着けてしまっているのだそうです。

そこで! 今年、注目を集めているカラダ温め方法「温活」を叶えるきのこで菌活をご紹介。
きのこのナイアシンや葉酸は血行を良くし、カラダを温めてくれる効果もあるのです。
今回は、冷えに悩む皆さんにオススメの“温活✕菌活”記事をまとめました。

 

冬の温活決定版「きのこで菌活」

知らなきゃ損!身体温めに効果的な食事って!?

身体をしっかり温めたければ、代謝機能を高めるのが一番です。タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素と、それらの代謝を促すビタミンB群を含むバランスのよい食事を目指しましょう。

記事を読む ▶︎

きのこでカンタン♪食生活のポイントを押さえて、温め対策

「万病の元」と言われる“冷え”ですが、おいしい食事で撃退できたら理想的ですよね! 「冷え対策」に効果的な秋の味覚やおすすめの食べ合わせ、調理方法とは?

記事を読む ▶︎

「冷え」の改善にも効果的!普段から意識したい「美腸」

悩みの定番といえば“冷え”と“便秘”。一見関係なさそうにも思えますが、実はこの2つには密接な関係がありました。便秘が解消されて腸内がきれいになることは、冷えの解消にも効果があるんです。「冷え」改善のための「美腸のすすめ」です。

記事を読む ▶︎

きのこで“冷え”撃退!病気のリスクも軽減しよう!

寒い時期は、胃腸の動きも鈍くなり冷えも助長されがちです。ご存知でしたか? 冷えが身体に及ぼす悪影響や身体の内側から冷えを解消する“きのこで菌活”のポイントを知って、冷えに悩まない冬を過ごしましょう。

記事を読む ▶︎

きのこのキキメ“冷え性”対策

きのこのビタミンは代謝をアップさせ、また、きのこのβグルカンは免疫力を高めることで身体の中から冷え性を予防。しっかり食べて、冷え知らずに! きのこのうれしいキキメをご紹介♪

記事を読む ▶︎

 

菌活とあわせて実践したい、温活テクニック

そうだったのか…! 冷えとりの本当の意味を知ろう!

冷えとりってなに? 岡山県倉敷から全国へ、冷えとり靴下の心地よさを伝えている、くらしきぬの戎さんにお話をうかがいました。正しい考え方を知り、毎日の食事での温めに加えて冷えとりを実践しましょう!

記事を読む ▶︎

試してほしい!インナーの重ね着テクニック

冬のオシャレを楽しむ時に、我慢したくないのが「寒さ」そして「冷え」。オススメするのはインナーの重ね着と、なんと腹巻き。そして、隙間から入ってくる冷たい風を少しでもシャットアウトすることが温活のポイント。

記事を読む ▶︎

 

身体あたため、温活きのこレシピ特集♪

みんなで食べたい、ぽかぽか“温活”鍋

みんなでハフハフしながら食べたい、きのこ鍋! 人が集まる機会には、きのこがたっぶり入った、旨みがいっぱいのお鍋で楽しみませんか。冷えた身体を芯から温めてくれます。

記事を読む ▶︎

カラダの芯からぽかぽか♪「旨辛きのこレシピ」

身体温めに効果を発揮するきのこ&温め食材で、身体を内側から温められる旨辛レシピをまとめました♪ きのこの旨みと食感が、旨辛レシピにマッチします。

記事を読む ▶︎

今おすすめのきのこレシピ

きのこと鶏むね肉の甘酢炒め

ご飯がすすむ菌活メニューで、代謝を高めて冬の不調を解消しましょう!
きのこには、代謝に不可欠なビタミンB群が豊富。体温の上昇が期待でき、免疫力アップや、肌の調子も整います。合わせる大根にも体を温める効果があります。フライパン1つでできるヘルシーで栄養満点なレシピです。

レシピを見る レシピ動画を見る