トレンドコラム

今年の冬は何を着る? 2015秋冬トレンドファッションでオシャレ美人に

 
「トレンドアイテムを取り入れて楽しみたい!」 と思っていても、まずどんなアイテムから揃えればいいのでしょうか? 今回、ファッションスタイリストの伊藤彩香さんが教えてくれたのは、この秋冬を表わすファッションのキーワードと、ぜひ取り入れたいアイテムについてです。今週の「きのこで菌活」では、女性の大敵「冷え」に関してお伝えをしていますが、実は今年流行のアイテムたちは「冷え対策」をしやすいものばかりだそうですよ。

 
 

—————— 教えてくれたひと ——————

伊藤彩香(Ayaka Ito)

共立女子大学家政学部被服学科、バンタンデザイン研究所CSコーススタイリスト科卒業。3年間の専属アシスタント期間を経たのち、現在は、ファッションスタイリストとして活躍中。酒井若菜さんなど女優さんのスタイリングをはじめ、「SEDA」などのファッション誌、グラビア、TV、広告など幅広いメディアでスタイリングを担当。
http://ayaka-ito.com/stylist/

 

 

「ロング&リーン」ってなに? 「縦長・美シルエット」がカギ!

今年の秋冬は『ロング&リーン』がキーワード
 
「今年の秋冬は『ロング&リーン』がキーワードです。長く細いシルエットで仕上げるスタイリングのことで、1960~70年代の往年の女優が着ていたような、クラシカルなアイテムやフォルムが注目を集めています。」
 
今回、お話を伺ったのは、タレントの酒井若菜さんのスタイリングをはじめ、幅広いメディアで活躍されているスタイリストの伊藤さん。トレンドを取り入れるだけでなく、自らの足で街を歩き、肌で感じて試したものをコーディネイトに取り入れるなど、10~30代をターゲットにしたリアルクローズを得意とする伊藤さんが、まず今年の秋冬に押さえておくべきポイントとしてあげたのは、ロングシルエットの話題でした。「ロング(長く)」と「リーン(細い)」の要素をもった着こなしにはどのようなものがあるのでしょうか。
 

「具体的には、縦方向に視線を呼び込み「I」のラインを作り出すマキシ丈スカートやロング丈のカーディガンがメインアイテムとなり、春夏にも流行したガウチョパンツ、ワイドパンツなどを合わせて楽むこともできます。ただし、ガウチョなどの幅広でゆるいパンツは結構着こなすのが難しいものですので、そこまでこだわる必要はないかと個人的には思います。」
 

確かに、ロング&リーンと聞くと、「小柄な私はどうしたらいいの?」「背が高いと丈の選び方が難しそう」「持ち合わせの服では表現できない!」など、不安な要素は多いかもしれません。
 

「どんな洋服でも言えることですが、自分自身の体型に合わせてポイントを考えるのが一番です。背が小さい方は、視線のポイントを上に持ってくる…など、ちょっとしたことで解決できることもありますし、先ほども申し上げたように、無理にガウチョを選ぶ必要もないんです。コート×カーディガンで流行のコーディガンは、ロング丈でニットのものに柔らかくて少しテロっとした素材のパンツを選択して、縦のラインを作るなどもおすすめ。ご自身で着てみて考えるのが何よりです。」
 

 

 

2015秋冬のマストアイテムはロングアウター!

 
 
秋冬はスーパーロングアウターがアツい

 
今季のアイテムの中でも目を引くのが、ロングアウターです。
ロング丈のアウターは、1枚持っているだけで、今年流のテイストが出る便利なアイテムです。コートはもちろん、カーディガンのように軽く羽織れるコーディガンなどのアイテムが多く登場しています。しかも、今までのロング丈のさらに上を行く、ふくらはぎまでの丈のものが主流です。丈の長いものはやはり暖かいですし、今年のトレンドは寒がりの私にはありがたいかも(笑)コーディガンは、シンプルなデザインのものが多いので、私なら襟の部分に刺繍が入っていたり、少し柄が入った物ものをチョイスして、ちらりと見せて楽しみます。」

 

しかし、ロングでルーズなシルエットのものをバランスよく着るのはやっぱりバランスが難しいのもの。そこで伊藤さん流の着こなしのポイントを伝授してもらいました。

 

◇ 伊藤さん流! 着こなしポイント ◇
 
【背が小さい方へおすすめ】 顔周りにアクセントになるアクセサリー類を合わせる
ロングでルーズなシルエットを着こなしたいミニマムさんへのアドバイスは「頭の方に視線を集める」こと。帽子、大振りアクセサリー、太ぶちのメガネなど、少し個性的なアイテムを合わせることで視線が上に行きやすく、全身のバランスがとれます。
 
今年の秋冬は『ロング&リーン』がキーワード

【背が高い方へおすすめ】 タテのラインに視線がいくようにする
ロングでルーズなシルエットが比較的カッコよく着こなせるトールさんへのアドバイスは、縦のラインを意識した肌見せ。首元の空き感や袖周り、足首周りなどにバランスよく「肌見せ」ポイントを作ることです。
 
今年の秋冬は『ロング&リーン』がキーワード

【寒がりさんへおすすめ】ロングアウターの下に、薄手のコーディガンを合わせて温かく
今年は、せっかくロング丈のコートやニットが流行しているので、ロング×ロングの着こなしで防寒対策をしてみませんか。ロングアウターの中に薄手のコーディガンを間に1枚挟む重ね着コーデは、室内外での体温調整にも役立ちます。
今年の秋冬は『ロング&リーン』がキーワード

 

 

ファッション特集1週目は、トレンドアイテムについてお届けいたしました。いかがでしたか?
今回教えてくださった伊藤さんの”信条”は、オシャレだけにこだわるのではなく、体も心もすこやかな「健康美人」。いくらオシャレだと言っても体を冷やして体調を崩していては本当にオシャレを楽しんでいるとは言えないといいます。
 
「体が資本の仕事をしているので、冬でもしっかり汗をかいたり、冷やさないようインナーをしっかりと着こむことをしています。また、食事も野菜や大好きなきのこをたっぷりととっています。冬は鍋にたっぷりきのこなどを入れて食べるのも楽しみです。体の内側からも温まりますしね」と伊藤さん。
 
オシャレを楽しむためには健康な体づくりも大切な要素のひとつ。
体にもやさしい素材、毎日の生活にも気を配り、美しく健康にファッションを楽しみたいものですね。

 

【次週は、冬のマストアイテム「ニット」は何をチョイスする?をお届けします。】

 
 

【今週更新!きのこで菌活。】

今週の「きのこで菌活。」コラムでは、女性の大敵「冷え」に関する菌活をご紹介します。
 
今週の「きのこで菌活。」を読む ▶︎

 

今おすすめのきのこレシピ

きのこと鮭の塩バタースープ

筋肉の質を高めるタンパク質とそのタンパク質の代謝を高めるビタミンB6をしっかりと補給できるメニュー。きのこに含まれるビタミンB6が鮭の良質なタンパク質をしっかりと代謝して筋肉づくりに効果的。きのこや野菜の旨味がしっかり引き出されているので、エネルギー源となるごはんもススムアスリートにオススメのメニューです。

レシピを見る レシピ動画を見る