トレンドコラム

2015年秋のトレンドは美しくなるための「筋トレ」!


 
「ランニングブームは落ち着きましたし、自転車もヨガもかなりポピュラーになりました。そして今きているのは、筋トレブームですね」。スポーツのトレンドを聞いてみると、相澤さんの口から意外な言葉が。なんでも、ボディラインにこだわる女性が増えているそう。今週の「きのこで菌活」では、肥満予防の大切さとその実践方法をお伝えしていますが、今週のトレンドコラムでは、併せて行いたい美容を意識したスポーツの最新トレンド事情をお届けします。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

相澤加奈(フィットネスインストラクター)

フィットネス指導歴21年、年間延べ人数2万人を勢力的に指導。現在は、ホット溶岩スタジオ「insea」での教育トレーナーやプログラム開発、「magma diet」のプログラム監修を行うほか、「青山rhythm」でパーソナルトレーナーとしても活躍。また、ランニングアドバイザーと食講師としても活動し、ランニングイベントやランナー向けの食講座・料理教室を開催。そのほか『釈ボディ』『hitomiプロデュース美脚キュッバンデージBOOK』など書籍の監修や美容商品のプロデュースなど、美と健康をテーマに活動は多岐にわたる。http://kana-aizawa.com

 

 

今、来ているのは“筋肉ブーム”

 
「今、“筋肉ブーム”じゃないですけど、海外で女性の美ボディコンテストが流行っているんです。先日、LiLiCoさんが大会に出場したことも話題になりましたよね。ボディラインの美しさを競うんですが、私がトレーナーとして指導する中でも、筋肉をつけたいっていう女性が増えている実感があります」
 
相澤さんによれば、カラダが細ければ細いほどいいと思われてきた流れが変わってきているそう。筋トレといっても、目指すのは、ボディビルのような筋肉ではなく、引き締まったメリハリのあるカラダ。
 
「昨年から“お尻ブーム”とも言われているんです。たとえばキム・カーダシアンはお尻にシリコンが入ってるのではないかと疑惑になるほど、話題になったりしているんです。より細かいところにこだわりをもつ女性が増えているんですよね。」
 
健康的で笑顔のあふれる女性を作る「筋トレ」ならぜひやってみたいところ。でも、筋トレって苦しくて辛いイメージが…。
相澤さんによると、マシンを使った苦しいものでなくとも、方法はいろいろあるのだそう。
今回はその中の幾つかをお教えいただくことにまりました。スタジオに出かけていくタイプのトレーニングと、自宅でも簡単にできる2つのトレーニングを教えていただきました。

 

「マグマスタジオ」がダイエットにも効果的


 相澤さんが教育トレーナーやプログラム開発で関わるジムやスタジオでも、有酸素運動のクラスや、有酸素と筋トレを組み合わせたサーキットトレーニングが入る美活部、ピラティスなどが人気。また、パーソナルトレーニングをはじめる人も増えてきたそうです。
 
「グループエクササイズでは、みんなと一緒に楽しみながらカラダを鍛えたりできて、友好関係も広がり人気の高さは継続中です。パーソナルトレーニングではカラダの部位にこだわったトレーニングができるので、体のラインの美しさにこだわる女性には人気が出てきています。また、今は特にマグマスタジオが人気です。マグマで温まる事で得られる成長ホルモンアップ効果と組み合わせたエクササイズは特に人気が高いです!温活だけでなく、体内温度を上げ免疫力をアップする事は有名な女優さん達を初め、多くのモデルやタレントさんなど、また美意識の高い方が継続している事で更にブームになっています!」
 
マグマスタジオとは、溶岩浴をしながら運動ができる施設のこと。相澤さんがプログラム開発などに携わるホット溶岩スタジオ「insea」では、ヨガやピラティスなどを含め、さまざまなクラスが用意されています。「汗をたっぷりかくので美肌は勿論、シェイプアップやダイエットに効果的なんですよ」と相澤さん。体内温度を上げて腸内環境もよくなるので、菌活とも相性がいいそうです。

 

体重計より鏡。ボディラインをチェックしよう

 「体重を気にされている方は特に、体重計にばかり乗るのではなく、自分の姿を鏡で映してボディラインをチェックしてみてください。前だけじゃなく、横も、後ろも。意外と、背中にお肉がついたりもするんです。ボディラインをチェックする習慣を身につけると、自分のカラダの変化もわかって、モチベーションも高まりますよ!」
 
筋肉をつけることは、全身の代謝を上げて健康にいいだけでなく、ボディラインもきれいになるなどいいこと尽くめ。みなさんも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
最後に、相澤さんおすすめの筋トレ「プランク」のやり方を教えてもらいました。最初はキツくても以外とすぐにできるようになるのだとか。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。
 
 

 ☆ プランクのやり方 ☆

(1)床に脚を伸ばしてうつぶせに寝ます。その際肘が痛くならない様にタオルマットの上で行いましょう!

(2)腕を曲げて、肘で上半身を持ち上げます。肩甲骨からお尻まで真っ直ぐをキープ!

※ お腹をしっかりへこませながらお尻も締め、一度に全身の筋肉が収縮されているのを感じます。
はじめは10秒からスタート!きつい場合は膝をつけてからスタートしましょう!!

【NG】 左の写真のようにお尻がもちあがるのはNGです。お尻がもち上がらないようにしましょう!

【NG】 左の写真のように頭を上げすぎないようにしましょう!

 
今月は、秋にちなんで、スポーツのトレンド事情をご紹介しました。
スポーツの秋はまだまだ続きます。カラダをもっと楽しく、もっとヘルシーに。菌活とともに、ちょっとしたスポーツを続けてみましょう。

 
 

【今週更新!きのこで菌活。】

今週は、生活習慣の改善ときのこに多く含まれる食物繊維の摂取で肥満を予防する方法をご紹介しています。
 
今週の「きのこで菌活。」を読む ▶︎

みんなで腸内環境を見なおしてみませんか。

 

今おすすめのきのこレシピ

きのこと鮭の塩バタースープ

筋肉の質を高めるタンパク質とそのタンパク質の代謝を高めるビタミンB6をしっかりと補給できるメニュー。きのこに含まれるビタミンB6が鮭の良質なタンパク質をしっかりと代謝して筋肉づくりに効果的。きのこや野菜の旨味がしっかり引き出されているので、エネルギー源となるごはんもススムアスリートにオススメのメニューです。

レシピを見る レシピ動画を見る