ログイン

きのこレシピ

疲労回復! きのこと牛肉の甘辛炒め丼

疲労回復! きのこと牛肉の甘辛炒め丼

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間20分

エネルギー565 kcal(1人分)

疲労回復! きのこと牛肉の甘辛炒め丼

材料4人分

  • ブナシメジ

    100g

  • ブナピー

    100g

  • エリンギ

    100g

  • 牛もも薄切り肉

    300g

  • 玉ねぎ

    1個

  • パプリカ(黄)

    1/2個

  • パプリカ(赤)

    1/2個

  • にんにく

    2片

  • かいわれ大根

    1パック

  • サラダ油

    大さじ1

  • 【A】ポン酢

    大さじ3

  • 【A】しょう油

    大さじ3

  • 【A】砂糖

    大さじ2

  • ごはん

    800g

つくり方

レシピ動画

  1. ブナシメジとブナピーは石づきを切り、小房に分ける。エリンギは輪切りにする。

  2. にんにくはみじん切りに、玉ねぎとパプリカは薄切りにする。かいわれ大根は根を切り落とし、1/2の長さに切る。牛肉は、塩(分量外)で下味をつける。【A】は混ぜ合わせておく。

  3. フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、(2)の牛肉を中火で炒める。牛肉に火が通ったら、玉ねぎ、きのこ、パプリカの順に入れて強火で炒める。

  4. 全体に火が通ったら、【A】を回しながら加えて味を調え火を止める。かいわれ大根を加えて混ぜる。

  5. ごはんをどんぶりに盛り、炒めた具材をのせる。

菌活ポイント

疲労回復&筋肉強化は日々の食事からサポートし、疲れ知らずな強い身体を叶えましょう♪きのこにはエネルギーとなる糖質を身体の中で上手に働かせてくれるビタミンB1や造血作用のある葉酸が豊富。また、合わせるパプリカには疲労回復に役立つビタミンCが、牛肉には筋肉づくりに欠かせないタンパク質が豊富なため、合わせて摂ることで疲労回復効果アップ!トレーニングのあとにしっかり食べたいどんぶりメニューです。