ログイン

きのこレシピ

霜降りひらたけと枝豆の胡麻和え

【旬の旨味と食感を、存分に味わう一品】
枝豆を上手にゆでるポイントは、水に対して塩の分量は4%、ゆで時間は4分。 あとは季節感の強い新玉ねぎを生でいただきたいので、繊維に沿ってスライスします。
(レシピ:料理研究家 浜内千波)

霜降りひらたけと枝豆の胡麻和え

このレシピを保存

使用きのこ

調理時間15分

エネルギー150 kcal(1人分)

霜降りひらたけと枝豆の胡麻和え

材料2人分

  • 霜降りひらたけ

    1パック

  • 枝豆(さやつき)

    100g

  • 新玉ねぎ

    1/4個

  • 【A】塩

    小さじ1/3

  • 【A】すりごま

    大さじ3

  • 【A】ごま油

    小さじ1

つくり方

レシピ動画

  1. 霜降りひらたけは小房にほぐし、新玉ねぎは薄切りにする

  2. 水2カップを沸騰させ、霜降りひらたけを1分程茹でザルにあげる

  3. 枝豆に大さじ1と1/2弱の塩をすりこみ、(2)の熱湯に水を1カップ加え、沸騰したら枝豆を4分茹でザルにあげ、粗熱がとれたら、さやからはずす

  4. ボウルに(2)、(3)、新玉ねぎ、【A】を入れざっくり和える

菌活ポイント

きのこに多く含まれる食物繊維は、腸の善玉菌のエサとなったり、老廃物の排出を促して、腸を整える効果があります。また、枝豆にも食物繊維が豊富なため、さらなる効果が期待できます。シンプルなレシピのうえ、存在感のある霜降りひらたけが豪華で、食べごたえのある一品です!