きのこでスポーツトレーニング きのこでスポーツトレーニングとは

7月のテーマ
vol.4
体幹バランス感覚に磨きをかける

夏場の暑い時期は、体力を消耗しやすいため、とくに効率よく動き、力を発揮することが重要。普段使われていない身体の部分を呼び覚まし、体全体のバランス感覚を整えていくことで、パフォーマンスの向上が期待できます。

きのこでスポーツトレーニング
今月のトレーニング
きのこでスポーツトレーニング
木場克己

体幹トレーナーとして長友佑都選手、金崎夢生選手、久保建英選手、池江璃花子選手など多くのアスリートをサポート。KOBAスポーツエンターテイメント株式会社 代表取締役

今月のトピックス

ミネラル補給で夏場に最大のパフォーマンスを発揮する

暑い季節に運動をすると、大量の汗をかき、水分やミネラルが体外に流れ出てしまうことで足がつったり、身体に疲労が溜まり身体が思うように動かなくなったりします。また、暑さから集中力が途切れがちになることで、ケガをしやすくなるという危険も。夏場に十分なパフォーマンスを発揮するためには、水分補給や日頃の食事からのミネラル補給を十分に行うことが大切です。

バランス感覚に欠かせないのは、「ふくらはぎ」強化!

バランス感覚を整えるためには、ご自宅にあるクッションなどを使って、わざと足元が不安定な状況を作ってトレーニングを行いましょう。足元が不安定だと、身体がグラグラすることがほとんど。ふくらはぎと身体の芯に近い部分の筋肉で身体を支えられるようになると、走る、投げる、跳ぶなどの動作をスムーズに行うことのできる、バランスの良い身体を作ることができます。

出来るかな? やってみよう!
きのこでスポーツトレーニング

カンタンテストで、
自分のチカラを知りましょう!

足元が不安定な状態で身体をまっすぐ保っていられるかをチェックしましょう。
10秒以上立っていられれば合格です。

1片脚でマットの上に立ち、手は腰にあてて10秒キープ!
トレーニング

ウレタンマットやクッションを使います

2反対の脚で立ち、手は腰にあてて10秒キープ!
トレーニング

しっかり立っていられれば合格です!

安定性を高める
トレーニングは...?

ふくらはぎとおしりのトレーニング

鍛えられる箇所

木場流 解説!バランス感覚を支えるふくらはぎとお尻の筋肉を鍛える簡単トレーニング。上の初級編ができるようになったら難易度をアップして上級編にチャレンジ!

初級編

1マットレスなどの上に真っ直ぐ立ちます。

ヒザと手をついて身体を支える

2かかとを上げて、まっすぐ上に伸び上がり5秒静止。

グッと身体をおこして5秒静止

上級編

1真っ直ぐ立ってかかとをあげます。

脚と手をついて、身体を支える

2かかとを上げたまま、膝を曲げ、5秒静止

グッと身体をおこして5秒静止

これを左右3セット繰り返します。

今月のコーチの一言
きのこでスポーツトレーニング

ふくらはぎとお尻の筋肉強化は、体幹の筋力アップとバランスの強化にもつながります。

  • 1セットにかかる時間:
     <初級編> 5分
     <上級編> 5分
  • 目安:各 3セットずつ
  • 効果:体幹バランスの強化

講師プロフィール 木場克己(Katsumi Koba)一般社団法人JAPAN体幹バランス指導者協会 代表、KOBAスポーツエンターテイメント株式会社 代表取締役。
体幹トレーナーとして長友佑都選手、金崎夢生選手、久保建英選手、池江璃花子選手など多くのアスリートをサポートしている。
日本郵政グループ女子陸上トレーニングコンディショニングアドバイザー、スポーツクラブルネサンスプログラムアドバイザー。
木場克己オフィシャルホームページ http://kobakatsumi.jp

   

三城 円(Madoka Sanjo)管理栄養士、(一社)日本パーソナル管理栄養士会代表理事、San-CuBic代表、(一社)日本ジュニア・ユースアスリートサポート協会顧問