きのこらぼ7月の特集

夏疲れに備える!インナーケアでもっと美人♪


  • きのこで菌活。

    夏疲れに備える!インナーケアでもっと美人♪

    暑い時期は、室内外の温度差から、夏風邪をひいたり体調を崩してしまいがち。さらに強い日差しで肌や髪も確実にダメージを受けています。そんな夏疲れに備え、健康でキレイに過ごすためのポイント「インナーケア」ときのこで菌活をご紹介いたします。

    最新の記事を読む
  • トレンドコラム

    しなやかな身体の秘訣!? 体幹トレーニング

    もっと夏を元気に健康的にすごすためのアウターケア「体幹トレーニング」に注目。イタリア・インテルのサッカー・長友佑都選手やなでしこジャパン・大儀見優季選手など、著名スポーツ選手の専属トレーナーを担当している木場克己さんに、体幹トレーニングの驚くべき健康効果やその方法を伺いました。

    最新の記事を読む
  • スポーツ栄養学

    菌活で夏に見直す食生活。

    スポーツの夏!思いっきりスポーツをする時に、忘れてはいけないことが水分と潤滑栄養素〈ビタミン・ミネラル〉の補給です。潤滑栄養素は汗とともに失われてしまうため、きのこで菌活を毎日の食事に取り入れ、潤滑栄養素をたっぷりとりましょう!

    最新の記事を読む
  • ミライ アスリート

    Vol.3 サーフィン TENSHI IWAMI

    きのこを食べて未来のトップアスリートを目指すスポーツキッズの“スゴ技”や、そんな子どもを応援するお父さん・お母さんのインタビューをご紹介する“ミライアスリート”。 vol.3では、CTサーファーになって、ワールドチャンピオンを目指す11歳サーファー少年、岩見天獅くんが登場します。

    最新の記事を読む

今おすすめのきのこレシピ

きのこの韓国風キムチスープ

夏は汗で水分が失われたり、冷房で内臓や腸が冷え、便秘になりやすくなります。きのこに豊富な食物繊維は腸内環境を整え、便秘解消に役立ちます。さらに発酵食品のキムチとコチュジャンにも腸内環境を整える効果がありますので、きのこと合わせることで腸内環境改善にさらなる効果が期待できる、暑い夏に食べたい旨辛メニューです。

レシピを見る レシピ動画を見る