夏疲れなんて吹きとばせ!

2018.08.01

連日の猛暑で、体調を崩していませんか?
夏バテをしない健康な身体も、紫外線に負けない美しい肌も、腸で吸収された栄養素が細胞に届いてはじめて叶うもの。
食欲がなくなりがちな夏は、健康を司る「腸内環境」を整えて、夏疲れを吹きとばしましょう!

連日の猛暑で、体調を崩していませんか?
夏バテをしない健康な身体も、紫外線に負けない美しい肌も、腸で吸収された栄養素が細胞に届いてはじめて叶うもの。
食欲がなくなりがちな夏は、健康を司る「腸内環境」を整えて、夏疲れを吹きとばしましょう!

今月のきのこで菌活ポイント

健康を司る「腸」。食物繊維で腸内環境を整え、夏疲れの予防に。

菌活辞典 ≫食物繊維へ

毎日暑い日が続きますね。夏バテをしない健康な身体も、紫外線に負けない美しい肌も、腸で吸収された栄養素が必要な細胞に届いてはじめて叶うもの。特に、食欲がなくなりがちな夏は、健康を司る「腸内環境」を整えて、栄養素の吸収率を上げていきましょう。きのこは便の排泄を促すだけでなく、善玉菌のエサにもなり、腸内環境改善に役立つ栄養素の食物繊維が豊富。積極的な摂取がおすすめです。

 

暑さからくる「疲れ」や「だるさ」の解消には、食事からの栄養補給が基本。
きのこをプラスして、ビタミン・ミネラルをチャージ。

菌活辞典 ≫ビタミンへ

夏は、汗とともに体内のビタミンやミネラルが失われやすい時期なので、毎日の食事から栄養素をしっかりと補う必要があります。きのこは、どんな料理にも相性がよく、夏の疲労回復に欠かせない栄養素が豊富。エネルギーを作り出すために必要なビタミンB群、不足すると疲れやだるさを引き起こすカリウム、疲労回復効果のあるオルニチンなど、夏疲れの解消に一役買います。

8月の悩みを解決!おすすめのきのこで菌活レシピ