5月の特集テーマ
今が始めどき!夏に向けた美活・ヤセ活大作戦!

あなたのダイエット、間違っていませんか?

2017.05.01

徐々に夏を意識し始める5月初旬。体重を減らそうと、“食べないダイエット”を頑張っている人はいませんか? でも、それは大きな間違い! 美しく、健康的な身体を手に入れたければ、“食べて痩せる”ダイエット法に切り替えましょう。食事をしっかり楽しみながら、きれいに痩せることはできるんです! 今週の「トレンドコラム」では、きのこで菌活で整えた、スリムで健康的な体で楽しみたい、アウトドアの魅力をご紹介しています。夏に向けて、ダイエット&お出かけの用意を始めましょう!

徐々に夏を意識し始める5月初旬。体重を減らそうと、“食べないダイエット”を頑張っている人はいませんか? でも、それは大きな間違い! 美しく、健康的な身体を手に入れたければ、“食べて痩せる”ダイエット法に切り替えましょう。食事をしっかり楽しみながら、きれいに痩せることはできるんです! 今週の「トレンドコラム」では、きのこで菌活で整えた、スリムで健康的な体で楽しみたい、アウトドアの魅力をご紹介しています。夏に向けて、ダイエット&お出かけの用意を始めましょう!

三城 円さん
教えてくれたひと
三城 円(管理栄養士、San-CuBic代表)
容姿コンプレックス、ダイエット、摂食障害といった自身の経験を「ひとりで苦しんでいる人のために生かしたい」とパーソナル管理栄養士としての食生活相談をスタート。食という手段を用いて、ひとりひとり理想の自分を手に入れるための指導を行っている。

“食べない”そのダイエット法は、危険です!

――夏に向けて今年こそはダイエットを頑張りたい!まずは、気軽にできる食事制限から始めてみようと思っています。

ちょっと待って!そのダイエット、危険かも!
食事の量や内容を意識するのはよいことですが、“食べないダイエット”はやめてくださいね。なぜなら、私たちの身体を作っている細胞も、身体を動かしているエネルギーも、すべて食事から摂った栄養でできているからです。
“食べない”ということは、身体を作る材料や身体を動かしているガソリンの補給ができないということ。単純に体重を落としたいだけなら食べないダイエットは効果的ですが、健康的な美しい身体を手に入れたいのであれば、“食べるダイエット”が、いまの主流ですよ。

――食べないダイエットを行った場合、身体のどの部分から痩せていくのですか?

たとえば、糖質制限をかけた極端なダイエットを行った場合、身体から最初に減っていくのは水分です。その後に筋肉が落ち、徐々に骨が痩せていきます。脂肪が落ちるのは最後。一番落ちてほしい部分はなかなか減っていかないんですね。
特に、骨が痩せてしまうのは、女性にとって大問題。ただでさえ、妊娠や出産、閉経のタイミングで一気に骨密度が下がるといわれているのに、その上、食事を抜く無理なダイエットを行っていたらどうでしょうか。老後の骨はスカスカ。くしゃみをしただけで骨が折れたり、ひどい場合は寝たきりになってしまうかもしれません。
健康な身体づくりのためにも、しっかり食事は摂りましょう。“食べないダイエット”を行うと、顔色が悪くなったり、イライラした印象を与えたり、“見た目の美しさ”からもかけ離れてしまう可能性もあります。

きのこパワーで中性脂肪を撃退!きのこがダイエットにいい理由

エリンギ

――“食べて痩せる”ダイエット法について具体的に教えてください。

食事をしてきれいに痩せるポイントは、バランスのとれた食事を摂ることです。たくさんおかずを用意する必要はありませんが、ごはんやパンといった主食に、メインのおかず、それから味噌汁などの汁物といった具合に、一汁一菜は整えましょう。
ポイントは、いかに手間をかけずに栄養素を摂るかということだと思います。たとえば、きのこや野菜が入った味噌汁の中に卵や豆腐、鶏肉や鮭などのタンパク源を合わせれば、忙しくてメインのおかずを用意できなかったとしても、2品で最低限の栄養素のバランスを整えることができます。
ただし、栄養素は一気に吸収することができないため、一度にたくさんの量を食べるのではなく、毎日しっかり3食とることを心がけましょうね。帰宅が遅くなるという方は「会社でおにぎりを食べて、帰宅後にスープを飲む」というように、夜ごはんを2回に分けて食べても構いません。

――“食べるダイエット”におすすめの食材はありますか?

噛み応えがあり、旨味成分が豊富きのこは、食べた時の満足感や満腹感が得られやすいので、ダイエットに最適の食材です。
しかも、きのこは低カロリー! 「カロリーを摂りすぎてしまってダイエットに成功しない」という方は、ごはんにきのこを混ぜて炊き込みご飯にしたり、味噌汁の中にきのこなどの具をたっぷり入れてあげると、物足りなさを感じることなく“食べるダイエット”を継続しやすくなります。
また、きのこには、腸内環境を整える食物繊維や、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB群、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなどがたっぷり含まれているので、健康的なダイエットを複合的にサポートしてくれます。
特にエリンギには、中性脂肪の吸収を助けるリパーゼの働きを抑制する働きがあるので、さらなる肥満の抑制効果も期待できますよ!

――きのこを使った“食べるダイエットメニューを教えてください。

それならば、噛み応えのあるエリンギと旨味の強いマイタケで満足感の高い「きのこのヘルシー餃子とカラフル5種ダレ」はいかがですか?きのこのカロリーは100gで20kcal弱ととっても低カロリー。ヘルシーなのに、満足感が味わえます。

おすすめレシピ

きのこのヘルシー餃子とカラフル5種ダレ

低カロリー食材の[きのこ]と[ニラ]で作る、ヘルシーで旨みの詰まった餃子です。きのこには、エネルギー代謝を助けるビタミンB群が豊富。きのこを具にすることでかさ増し&食べごたえアップと、ダイエットに効果的な一品です。また、さまざまなつけダレで、最後の一個まで美味しく食べられますよ。

レシピを見る動画を見る