マイページ

CSR

きのこで食育

お客様との交流

長野県にある、赤沼・上田・青木島・佐久の4つのきのこセンターでは、積極的にセンター見学のご要望にお応えしています。見学後の、きのこのもぎ取り体験も好評です。
初めてきのこ栽培の現場を目にした子どもたちからは、たくさんの手紙が届いています。中には「きのこセンターを見学してきのこが好きになった」という内容もあり、社員にとっては何よりの励みとなっています。 ホクト生物科学振興財団では、きのこの普及を目的に年に1度「きのこ観察会」を開催。一般公募でお集まりいただいた皆さまと共に山できのこを採集し、鑑定会を行っています。

小学生のセンター見学の様子
小学生のセンター見学の様子

メニュー提案

健康的な食生活のために、もっとたくさんのきのこを、もっと手軽に、もっとおいしく食べていただくことも、ホクトの重要なテーマです。そのために、きのこのメニューレシピの開発やデジタルサイネージによるレシピの紹介、きのこの試食やもぎ取り販売、食育イベントへの参加など積極的に行っています。
店頭でお客様から直接いただく声はどんなものも大切にし、商品の開発や改良に生かしてまいります。