トップページ » 商品情報 » 霜降りひらたけ

おいしいきのこへのこだわりが生んだ新感覚きのこ 霜降りひらたけ

自然豊かな信州の地で美味しい新品種ができました。
昔から親しまれてきた日本産の美味しいヒラタケと
西洋の美味しいヒラタケ属を交配して生まれたホクトのこだわりのきのこです。
近年あまり見かけなくなった、あの美味しいヒラタケを
皆さんに食べてもらいたいという開発者の思いから生まれました。
味が染み込みやすく、肉厚でジューシーな『霜降りひらたけ』をぜひご賞味ください。

yes!~軽井沢からの便り~サイトへ霜降りひらたけ 試食調査

霜降りひらたけの魅力

霜降りひらたけとは
古くから多くの日本人に親しまれ、古典の「今昔物語」にも登場する日本産のヒラタケと、欧州産のヒラタケ属を交配して生まれた新しいタイプのきのこです。
名前の由来
傘は肉厚で、その表面にはきれいな〝霜降り状の模様〟があるのが名前の由来となっています。
調理・味わい
歯切れの良い食感や、美味しい煮汁が溢れ出すジューシー感、手でほぐすだけで使えて便利なうえ、主役級の存在感も、料理を楽しむ人の創意を強く刺激します。
霜降りひらたけ おすすめレシピへ

池上秀畝「盛夏」(部分)<水野美術館所蔵>

料理レシピへ